FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

手軽にノートPCをデュアルディスプレイ化できる13.3型サブディスプレイ「On-Lap 1301」!!

台湾の給奇創造(GeChic)から、ノートPCに装着することで手軽にデュアルディスプレイ環境を構築できる13.3型のUSBサブディスプレイ「On-Lap 1301」が登場しました。
On-Lap 1301

使用例はこんな感じ。多彩なレイアウトに対応しています。

On-Lap 1301

USB端子に接続すれば、ドライバ不要ですぐに使用可能。
USBバスパワーで駆動するため、外部電源や充電も不要です。

画面サイズは13.3インチ、解像度は1366×768、寸法は355×227×13.8mm、重量は約865gです。

USBサブディスプレイは7インチクラスの製品が中心で、13.3型の大画面製品は珍しいですね。
しかも16,800円と、かなりお安くなっています。

エクセルやワードを使用する際に使えば、かなりの作業効率アップが期待できそうですね。
その他、アイデア次第でいろいろと応用が利きそうです。

製品情報はこちら。
 →13.3型サブディスプレイ「On-Lap 1301」 - 給奇創造(GeChic)公式サイト

製品のご注文はこちらからどうぞ。
 →【取り寄せ】【送料無料】On-Lap 1301 [液晶サブモニター(USB小型ディスプレイ)]

アイ・オー・データから裸眼3Dに対応した7型サブディスプレイ「RockVision 3D」登場!!

アイ・オー・データの『挑戦者』ブランドから、メガネなしで3D映像が楽しめる、USB接続の7型サブディスプレイ「RockVision 3D」が発売されました。

RockVision 3D
RockVision 3D 横画面RockVision 3D 縦画面

手軽に3D画像や3D映像等のコンテンツを楽しみたい方に最適の、USB接続7型ディスプレイです。
2Dの画像や映像を3Dに変換して再生することができるソフトウェアが標準添付。
YouTube 3Dにも完全対応しています。
横画面・縦画面の両対応で、通常のサブディスプレイとしても使用可能です。

USBケーブル1本の簡単接続で、3Dメガネ・電源コード・面倒な設定は一切不要です。
価格も19,800円と、非常にリーズナブル。
安価に3Dを楽しみたい方にオススメです。
 →裸眼3D対応7型サブディスプレイ「RockVision 3D」 - アイ・オー・プラザ
icon