FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
アーカイブ

[ スマートフォン ] のタグを含む記事

ASUSからタブレットにもなるスマートフォン「PadFone2」登場!!

ASUSから、ドッキングステーションにビルトインすることでタブレットにもなるスマートフォン「PadFone2」が登場しました。
 →PadFone2 - ASUS Shop
PadFone2PadFone2

普段持ち歩く際はスマートフォンとして使用し、大画面で作業したいときには、ドッキングステーションの背面のスロットに装着することで、10.1インチのタブレット端末として使用することもできる、ユニークな製品です。
SIMロックフリーなので、どのキャリアのSIMカードでも利用可能です。

「PadFone2」の主な仕様は以下のとおり。

スポンサーサイト



上海問屋からスマホ・タブレットで使えるカードリーダーが登場!!

上海問屋から、スマートフォンやタブレット端末で使用できるカードリーダーDN-81890」が登場しました。

DN-81890DN-81890

microUSBポートで機器と接続し、SDカード、microSDカード、miniSDカード、メモリースティックデュオ、メモリースティックマイクロ、CFカード、MMCカード等、多彩なメディアの読み込みに対応しています。

非常にコンパクトで、スマホやタブレットと一緒に持ち歩くと、何かと重宝しそうですね。
お値段はたったの699円です。

ご購入は、以下のリンクからどうぞ。
 →スマホ・タブレット用カードリーダー「DN-81890」 - 上海問屋

サンワサプライからmicroUSBケーブル搭載でスマホの充電・同期ができるUSBハブ「USB-HMU403シリーズ」が登場!!

こちらのエントリーで、スマートフォンの充電・同期が可能なカードリーダーをご紹介しましたが、今回はスマホの充電・同期が可能なUSBハブ、サンワサプライの「USB-HMU403シリーズ」をご紹介します。

USB-HMU403BKUSB-HMU403W


USBコネクタ×3とmicroUSBコネクタケーブルを搭載し、スマートフォンの充電・同期をしながら、3ポートのUSBハブとして使用することができます。

お値段は1,480円で、ブラックの「USB-HMU403BK」とホワイトの「USB-HMU403W」の2色がラインナップされています。

USBポートの少ないノートPC等を使っている場合には便利な製品ですね。
製品の詳細確認およびご購入は、サンワサプライの直販サイト【サンワダイレクト】からどうぞ。
 →スマートフォン充電・通信機能付きUSBハブ「USB-HMU403シリーズ」 - サンワダイレクト
icon

WiseTechからスマホやタブレット端末にピッタリなスタンド型スピーカー「IFIT-2」が登場!!

WiseTechから、スマホやタブレット端末と相性抜群なスタンド型のスピーカー「IFIT-2」が登場しました。
IFIT-2

スピーカー出力は3W×2。3.5ミリステレオミニジャック入力のため、あらゆる機器に対応します。
USBバスパワー駆動ですが、本体内にバッテリーを内蔵しており、電源の無いところでも最大7時間の使用が可能です。
ピアノコーティングされた外観は、なかなか高級感がありますね。

価格は、3,280円
お手軽価格のスマホ/タブレット端末用スピーカーをお探しの方にオススメです。

サンワサプライからスマートフォンの充電・通信ケーブルを内蔵したカードリーダーが登場!!

サンワサプライから、microBコネクタとminiBコネクタを搭載し、スマートフォンの充電および通信が可能なコンパクトなカードリーダー「400-ADR106」が登場しました。

400-ADR106


本体両面に計2つのスロットを備えており、SDカード、microSDカード、メモリースティック、メモリースティックマイクロ等様々なメディアに対応しています。
更に、microBコネクタとminiBコネクタを搭載しており、スマートフォン用の充電ケーブルやスマートフォンとの通信ケーブルとしても使用することが可能です。

非常にコンパクトな製品ですが、スマートフォン用コネクタが本体内に収納できるようになっており、スッキリと持ち運ぶことができます。

ちょっとしたアイデアですが、こういうアイテムが結構重宝するんですよね。
価格も1,280円と手頃なので、microBコネクタ又はminiBコネクタに対応したスマホをお持ちの方は、お一つ如何でしょうか?
 →スマートフォンの充電・通信ケーブル内蔵カードリーダー「400-ADR106」 - サンワダイレクト
icon

使ってみたらかなり良かった「EVOLG」!!

クリスマスプレゼントにこんな物を貰いました。

EVOLG


手袋ですが、単なる手袋ではありません。
EVOLG」という名前の手袋で、両手の人差し指と親指の色が違う部分がポイント。
この部分に特殊な糸が使われており、手袋をしたままでタッチパネルが操作できるという優れ物です。
こちらのエントリーでご紹介した「iTouch Gloves」と同じコンセプトの製品ですね。

で、実際に使ってみましたが、手袋をしたままでタッチパネルが使えるというのは、予想以上に快適です。
寒空の下でiPhoneを使う際に、手袋を外さなくても良いんですよ!!

いやぁ、良い物を貰いました。
他にも色々なデザインが揃ってますので、是非使ってみてください。
 →タッチパネル対応手袋「EVOLG」 - Amazon.co.jp

エレコムから”蛇口”をイメージした涼しげなスマートフォン&タブレットスタンド「JAGUCHI」登場!!

エレコムから、”蛇口”をイメージしたタブレット&スマートフォンスタンド「JAGUCHI」が登場しました。
ラインナップは、スマートフォン用が「P-DS002CR(クリア)」「P-DS002BU(ブルー)」「P-DS002BK(ブラック)」「P-DS002WH(ホワイト)」の4種、タブレット用が「TB-DS002CR(クリア)」「TB-DS002BU(ブルー)」の2種です。

・スマートフォン用
P-DS002CRP-DS002BUP-DS002BK
P-DS002WHP-DS002BK 使用イメージP-DS002BK 使用イメージ


・タブレット端末用
TB-DS002CRTB-DS002BU
TB-DS002BU 使用イメージTB-DS002BU 使用イメージ


見た目涼しげで良いですね。
ジョークアイテムとしても面白い製品です。

ダイレクトショップ価格は、スマートフォン用が2,079円、タブレット端末用が3,297円です。
ご購入はこちらから。
・スマートフォン用
 →P-DS002CR(クリア)P-DS002BU(ブルー)P-DS002BK(ブラック)P-DS002WH(ホワイト)
・タブレット端末用
 →TB-DS002CR(クリア)TB-DS002BU(ブルー)

各種スマートフォンに対応したIPX7等級防水ケース「Krusell SEaLABox XL」登場!!

これからの季節、水辺でスマートフォンを使用する機会も多くなると思いますが、水濡れによる故障が心配ですよね。
そこで、事前対策として防水ケースを使用するというのは如何でしょうか。
今回ご紹介する「Krusell SEaLABox XL」は、水深1mの水没に30分間耐えることができるIPX7等級の防水ケースです。
Krusell SEaLABox XL
Krusell SEaLABox XL
カラバリは、ホワイト、ブラック、ピンク、オレンジの4種類。
見た目も結構おしゃれですね。

アウトドアでもスマートフォンを使いたい方は、是非ご検討下さい。
備えあれば憂いなしですよ!!

ノキアから『MeeGo』搭載スマートフォン「Nokia N9」が登場!!

Nokia(ノキア)から、OSに『MeeGo』を採用したスマートフォン「Nokia N9」が発表されました。

Nokia N9

『MeeGo』については、以下のエントリーで簡単に説明してますので、参考にして下さい。
 →富士通が世界初のMeeGoプリインストールネットブック「LIFEBOOK MH330」を発表!! - コンピュータ好き

前述のエントリーでも記載しましたが、ノキアはスマートフォンのプラットフォームとして『Windows Phone』を採用することを発表しており、この「Nokia N9」が最初で最後の『MeeGo』端末になるんじゃないかとの情報もありますが・・・。

これはこれで結構使い易そうなんですけどね。
ノキアの公式ブログに「Nokia N9」の関連情報が纏められていますので、参考にリンクを貼っておきます。(但し、全部英語です。)
 →Nokia Conversations The Official Nokia Blog - Nokia N9

以下に動画をいくつか紹介します。

ASUSからスマートフォンをビルトインするタブレット端末「Padfone」登場!!

COMPUTEX TAIPEI 2011』で、ASUSから「Padfone」なる新端末が発表されました。
Padfone
スマートフォンの携帯性とタブレット端末の快適な操作性の両立を目指した製品で、外出時はスマートフォン部分のみを携帯し、在宅時等大画面で快適に操作したい場合は、タブレット背面にあるスロットにスマートフォン部分をビルトインして、タブレット端末として使用するといった使い方ができます。
なるほどね。

製品の公式ページで紹介されている特徴は以下のとおり。
 ・いつでも必要な時に画面を拡大できる!
 ・タブレットとスマートフォン間でアプリケーションをシームレスに移行できる!
 ・ストレージは共通なので、データの移行作業は不要!
 ・2つのデバイスを1枚のSIMカードで使用可能!
 ・タブレット部をスマートフォンの補助バッテリーとして使用可能!
 ・ビデオ通話もできるよ!

製品の詳細スペックや発売時期等は現時点未発表です。
詳細発表が楽しみですね。

以下に製品画像と紹介動画をいっぱい貼っておきますので、参考にして下さいね。

Android(アンドロイド)ケータイ12機種の比較動画!!

Android(アンドロイド)搭載のスマートフォンが花盛りですね。

各社から様々な機種が発売されており、選択肢が多いのは良いのですが、いざ購入するとなるとどの機種にするか迷ってしまいますよね。

そこで、IT mediaにAndroidケータイ12機種の動作状況比較動画が掲載されていますので、リンクを貼っておきます。
 →12機種×2の動画を掲載:動画で見るスマートフォン―2010年冬モデル編 - IT media

日頃使うものだけに、操作性やレスポンスが悪いと非常にストレスが溜ってしまうもの。
まずはこの記事をチェックして、動作状況をじっくり確認しておきましょう。

掲載されている機種は、NTTドコモの「GALAXY S」「GALAXY Tab」「LYNX 3D SH-03C」「REGZA Phone T-01C」、auの「IS03」「SIRIUS α IS06」、ソフトバンクの「DELL Streak 001DL」「HTC Desire HD 001HT」「GALAPAGOS 003SH」「Libero 003Z」、イー・モバイルの「HTC Aria」「Pocket WiFi S」です。

SoftBank(ソフトバンク)からAndroid 2.2搭載「HTC Desire HD」登場!!

以前にこちらの記事でも紹介した「HTC Desire HD」が、SoftBank(ソフトバンク)から11月上旬以降に発売されます。10月15日から予約受付開始。
HTC Desire HD
特長は、480×800ドット 4.3型タッチパネル液晶搭載、Android 2.2をプリインストール、1GHz CPU、ハイビジョン動画対応800万画素カメラ等。
外形寸法は123×68×11.8ミリで、重量は164グラムです。

IS03」や「GALAXY S」等、Android携帯がにわかに盛り上がって来ましたね。
HTC Desire Z」の登場も間もなくでしょうか?!
でも、やっぱり一番気になるのは、「FLIP OUT」ですねっ!!

SoftBank(ソフトバンク)「HTC Desire HD」公式サイト
 

NTTドコモ(NTT docomo)から、サムスン(SAMSUNG)製端末「GALAXY S」と「GALAXY Tab」発表!!

NTTドコモ(NTT docomo)から、サムスン(SAMSUNG)製スマートフォンとタブレット型端末の日本版「GALAXY S」と「GALAXY Tab」が発表されました。Android 2.2とFlash Player 10.1搭載です。

・ドコモ スマートフォン GALAXY S
GALAXY S 前面GALAXY S 背面
 寸法:約122mm×約64mm×約9.9mm(最厚部約12mm)
 重量:約118グラム
 待受時間(3G/GSM):約510時間/約480時間
 通話時間(3G/GSM):約380分/約420分
 画面:4型 480×800ドット有機ELディスプレイ
 カメラ(外側/内側):約500万画素/-
 2010年10月下旬発売予定

・ドコモスマートフォン GALAXY Tab
GALAXY Tab 前面GALAXY Tab 背面
 寸法:約191mm×約121mm×約12.1mm
 重量:約382グラム
 待受時間(3G/GSM):約1450時間/約1160時間
 通話時間(3G/GSM):約880分/約2050分
 画面:7型 600×1024ドットTFT液晶
 カメラ(外側/内側):約320万画素/約130万画素
 2010年11月下旬発売予定

iPhone&iPadの対抗馬登場です。
どこまでApple(アップル)の牙城に迫ることができるのか?
発売が非常に楽しみです。

NTT docomo プレスリリース
 

KDDIからAndroid(アンドロイド) au 第一弾「IS03」発表!!

KDDIからau向けAndroid(アンドロイド)携帯の「IS03」が発表されました。
SHARP(シャープ)製機種で、11月下旬発売予定です。
Android au IS03
特長は、スマートフォンでありながら「おサイフケータイ」にも対応している点。
ガラケー+スマートフォンの2台持ちをされている方には、朗報ではないでしょうか。

主なスペックは、サイズ 63×121×12.6mm、重量 138g、連続通話 約230分、連続待受 約200時間、3.5型 960×640ドット液晶、957万画素カメラ等(詳細は、「au by KDDI」のホームページ参照。

OSはAndroid 2.1を搭載しており、iPhoneには及ばないながらも、豊富なAndroidアプリが利用可能です。