コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
アーカイブ
[ ツクモ ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツクモから6万円台からの14.1型Ultrabook「N140Jシリーズ」登場!!

BTOパソコンツクモから、6万円台からの低価格を実現した格安UltrabookN140Jシリーズ」が登場しました。
 →eX.computer note N140J-500A/E
 →eX.computer note N140J-710A/E

N140Jシリーズ

ついにツクモからもUltrabookが登場しましたね。
14.1型でディスプレイの解像度は1366×768とあまり高くないものの、下位モデルなら実用性能を備えながら6万円台からという低価格を実現しています。

ラインナップは、Core i5と128GB SSDを搭載した下位モデル「eX.computer note N140J-500A/E」と、Core i7と256GB SSDを搭載した上位モデル「eX.computer note N140J-710A/E」の2種類。

各モデルの主な仕様は以下のとおりです。

スポンサーサイト

ツクモから初のゲーミングノート「G-GEAR note」シリーズが登場!!

ツクモから、ゲーミングノートPCシリーズ「G-GEAR note」が登場しました。
 →G-GEAR noteシリーズ - ツクモ
G-GEAR noteシリーズ

ツクモからは、GeForce GT650Mを搭載したスタンダードノートPCシリーズ「eX.computer note」シリーズが既に発売中ですが、今回新登場した「G-GEAR note」シリーズはGPUにGeForce GTX670MXを採用することにより、グラフィックス性能を大幅に向上させた点が特徴です。

Core i7を搭載した上位モデル「G-GEAR note N158J-710A/E」とCore i5を搭載した下位モデル「G-GEAR note N158J-500A/E」がラインナップしています。

各モデルの主な仕様と価格は以下のとおり。

ツクモからCore i7&GTX660搭載で10万円切りのシムシティ推奨パソコンが登場!!

ツクモのゲーミングブランド【G-GEAR】から、Core i7とGeForce GTX660を搭載した「G-GEAR シムシティ推奨モデル」が登場しました。
 →G-GEAR シムシティ推奨モデル - ツクモ

G-GEAR シムシティ推奨モデル

大幅にパワーアップして10年振りに最新版が登場した、話題沸騰の「シムシティ」。
各ショップから推奨パソコンが登場していますが、G-GEARからはCore i7とGeForce GTX660を搭載しながら10万円を切る価格を実現したタワー型モデルが登場しました。

主な仕様は以下のとおり。

ツクモから『Core i7-3970X Extreme Edition』搭載PCが3モデル登場!!

BTOパソコンツクモから、Sandy Bridge-E世代のハイエンドCPU『Intel Core i7-3970X Extreme Edition』搭載デスクトップPCが3モデル登場しました。
 →AeroStream RA9J-K43/XE2G-GEAR GA9J-J43/XE2G-GEAR GA9J-N43/XE2
AeroStream RA9J-K43/XE2G-GEAR GA9J-J43/XE2G-GEAR GA9J-N43/XE2

CPUはもちろん、GPUもハイエンド製品を採用している点が特徴で、「AeroStream RA9J-K43/XE2」は『GeForce GTX670』を、「G-GEAR GA9J-J43/XE2」は『GeForce GTX680』を、「G-GEAR GA9J-N43/XE2」は『GeForce GTX680』をSLI構成で2枚搭載しています。

各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

ツクモのコンパクトデスクトップPC「AeroMiniシリーズ」とスリムデスクトップPC「AeroSlimシリーズ」がラインナップ一新!!

ツクモのコンパクト型デスクトップPC『AeroMiniシリーズ』とスリム型デスクトップPC『AeroSlimシリーズ』がリニューアル。
全モデルでWindows8又はWindows7が選択可能となりました。
 →AeroMiniシリーズ - ツクモ
 →AeroSlimシリーズ - ツクモ
AeroMiniAeroSlim

AeroMiniシリーズ』は4モデル、『AeroSlimシリーズ』は6モデルで、計10モデルがライナップしています。

ツクモの主力デスクトップPC「AeroStreamシリーズ」とゲーミングデスクトップPC「G-GEARシリーズ」がラインナップ一新!!

BTOパソコンツクモから発売中の、ミドルタワー/ミニタワー型デスクトップPC「AeroStreamシリーズ」と、ゲーミングデスクトップPC「G-GEARシリーズ」のラインナップが一新されました。
AeroStream タワーモデルAeroStream ミニタワーモデル
G-GEARG-GEAR

Windows 8プリインストールモデルが大幅に増え、NVIDIA製GPUは旧世代の『GeForce GTX500番台』が、すべて『GeForce GTX600番台』に置き換えられました。
4万円台の廉価モデルから、グラボを2枚搭載したハイエンドモデルまで、幅広いニーズに対応する多数のモデルがラインナップしています。
製品の詳細は、以下のリンクからご確認下さい。
 →AeroStreamシリーズ - ツクモ
 →G-GEARシリーズ - ツクモ

BTOパソコンを横断検索できるサイト【BTOパソコンデータベース】にも、ラインナップの一覧表を掲載していますので、購入時の参考にして下さい。
 →ツクモ AeroStreamシリーズ - BTOパソコンデータベース
 →ツクモ G-GEARシリーズ - BTOパソコンデータベース




ツクモからWindows8搭載デスクトップPCが3モデル登場!!

BTOパソコンツクモから、Windows8を搭載したデスクトップPCが3モデル登場しました。
 →Windows8搭載モデル予約受付中! - ツクモ

AeroMiniAeroStream ミニタワーモデルG-GEAR

ラインナップは、コンパクトデスクトップPC「AeroMini MI5J-B42/E」、スタンダードミニタワー「AeroStream RM7J-E43/E」、ゲーミングミドルタワー「G-GEAR GA7J-E43/E」の3モデルです。

各モデルの基本仕様は以下のとおり。

ツクモからSSDを搭載した15.6型ハイパフォーマンスノート「eX.computer note N156J-820B/S」が登場!!

BTOパソコンツクモから、15.6型ハイパフォーマンスノートPC「eX.computer note N156J-820B/S」が登場しました。
 →「eX.computer note」シリーズ - ツクモ

eX.computer N156JシリーズeX.computer N156Jシリーズ

CPUにはIvy Bridge世代の『Core i7-3630QM』、GPUには『GeForce GT650M』を搭載し、その他『フルHD液晶』、『128GB SSD』等の高性能パーツで構成されたハイパフォーマンスモデルです。

基本仕様と価格は以下のとおり。

ツクモから”Trinity”搭載デスクトップPCが2モデル登場!!

BTOパソコンツクモから、デスクトップ版”Trinityを搭載したミニタワー型デスクトップPC「AeroStream RM5A-A42/S2」とスリムタワー型デスクトップPC「AeroSlim RS5A-A42/S」が登場しました。
 →AeroStream RM5A-A42/S2 - ツクモ
 →AeroSlim RS5A-A42/S - ツクモ
AeroStream ミニタワーモデルAeroSlim

どちらのモデルも基本仕様は『A8-5600K』を採用。カスタマイズメニューで、最上位の『A10-5800K』を選択することが可能です。

各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

ツクモから『GeForce GTX660』搭載デスクトップPCが3モデル登場!!

BTOパソコンツクモから、GeForce GTX660を搭載した限定デスクトップPCが登場しました。
ミニタワー型の「RM7J-Y42/CP1」、ゲーミングミドルタワー「GA7J-X42/CP1」、ミドルタワー型の「RA7J-Z42/CP1」の3モデルがラインナップしています。
 →『GeForce GTX660』搭載限定モデル - ツクモ
AeroStream ミニタワーモデル  G-GEAR  AeroStream タワーモデル

各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

ツクモからGeForce GTX660Ti搭載デスクトップPCが計5モデル登場!! NVIDAデザインケース採用モデルも!!

BTOパソコンツクモから、こちらのエントリーでご紹介した『GeForce GTX660Ti搭載デスクトップPCが計5モデル登場しました。
GA7J-Z42/CP1
AeroStream タワーモデルAeroStream ミニタワーモデルG-GEAR

GeForce GTX660TiをSLI構成で2枚搭載し、クーラーマスター製NVIDIAデザインケースを採用した「限定モデル GA7J-Z42/CP1」、Core i7-3960Xを搭載した「AeroStream RA9J-J42/XS3」、Core i7-3770Kを搭載した「AeroStream RA7J-H42/ZS3」、Core i7-3770を搭載した「限定モデル GA7J-Y42/CP1」、Core i5-3570を搭載した「限定モデル RM7J-Z42/CP1」がラインナップしています。

各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

BTOパソコンのツクモから構成のカスタマイズに対応した15.6型ノート「eX.computer note N156J」シリーズが登場!!

BTOパソコンでお馴染みのツクモが、オリジナルノートパソコン「eX.computer note N156J」シリーズの販売を開始しました。
 →eX.computer noteシリーズ - ツクモ

eX.computer N156JシリーズeX.computer N156Jシリーズ

計3モデルがラインナップしており、いづれのモデルも15.6型フルHD液晶、第3世代Coreプロセッサ、GeForce GT650Mを搭載しています。

eX.computer note N156J-500A/S」はCore i5-3210M&500GB HDDを搭載して79,980円、「eX.computer note N156J-710A/S」はCore i7-3610QM&500GB HDDを搭載して84,980円、「eX.computer note N156J-820A/S」はCore i7-3610QM&120GB SSDを搭載して99,980円です。
非常にわかりやすい、シンプルなモデル展開ですね。

各モデルの基本仕様一覧は以下のとおり。

ツクモから「G-GEAR ファンタシースターオンライン2 推奨認定 正式サービス記念限定モデル」が登場!!

BTOパソコンツクモから、「G-GEAR ファンタシースターオンライン2 推奨認定 正式サービス記念限定モデル」が登場しました。
 →G-GEAR ファンタシースターオンライン2 推奨認定モデル - ツクモ

G-GEAR ファンタシースターオンライン2 推奨認定 正式サービス記念限定モデル

その名の通り、人気のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の正式サービス開始を記念して発売された台数限定モデルです。
「ファンタシースターオンライン2」に関する詳細は、以下の公式サイトを参考にして下さい。基本プレイは無料です!!
 →ファンタシースターオンライン2 公式サイト

ツクモは既に「G-GEAR ファンタシースターオンライン2 推奨認定モデル」を発売していますが、「正式サービス記念限定モデル」は、Core i7-2600とGeForce GTX550Tiを搭載し、「ファンタシースターオンライン2」が動作する性能を備えながら低価格を実現したお買い得モデルです。
購入特典としてゲーム内特典アイテムが付属しますが、特製ロゴ入りワイヤレスゲームパッドは別売(+5,000円)となりますのでご注意ください。

両モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

ツクモから「The Elder Scroll V : Skyrim 推奨モデル」が登場!!

ツクモから、「The Elder Scroll V : Skyrim 推奨モデル」が登場しました。
 →The Elder Scroll V : Skyrim 推奨モデル - ツクモ

The Elder Scroll V : Skyrim 推奨モデル

「The Elder Scroll V : Skyrim」は、人気のElder Scrollシリーズの最新作ですね。
壮大なオープンワールドを舞台に繰り広げられる、自由度の高さが魅力のアクションRPGです。

「G-GEAR The Elder Scroll V : Skyrim 推奨モデル」は、Core i7-3770とGeForce GTX560を搭載したゲーミングデスクトップPCです。
性能的にはアッパーミドルクラスの構成ですが、9万円を切る安価な価格設定が魅力のモデルです。

基本仕様の一覧は以下のとおり。

ツクモからハイエンドゲーミングPC「G-GEAR neo」シリーズが登場!!

ツクモから、ハイエンドゲーミングデスクトップPC「G-GEAR neo」シリーズが登場しました。
 →ゲーミングデスクトップPC「G-GEAR/neo」シリーズ - ツクモ
G-GEAR neo

Cooler Master製のPCケース「CM 690 II Plus rev2」を採用し、基本仕様では、CPUに『Ivy Bridge』世代の最上位モデル「Core i7-3770K」又は『Sandy Bridge-E』の最上位モデル「Core i7-3960X」を搭載。
又、上位機種は、GPUをSLI構成で2枚搭載しています。

現在ラインナップされている4モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。