FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

ノキアの曲げて捻って操作するケータイ「Nokia kinetic device」!!

GIZMODOとCNETで面白い端末が紹介されています。
ノキアの「Nokia kinetic device」という携帯電話で、下の写真のように本体を曲げたり捻ったりすることができます。

Nokia kinetic device


しかも、単に曲げても壊れにくいというだけではなく、この特性を積極的に利用して、曲げたり捻ったりすることにより操作することが可能となっています。
実際の動画がこちら。
スポンサーサイト



ノキアから『MeeGo』搭載スマートフォン「Nokia N9」が登場!!

Nokia(ノキア)から、OSに『MeeGo』を採用したスマートフォン「Nokia N9」が発表されました。

Nokia N9

『MeeGo』については、以下のエントリーで簡単に説明してますので、参考にして下さい。
 →富士通が世界初のMeeGoプリインストールネットブック「LIFEBOOK MH330」を発表!! - コンピュータ好き

前述のエントリーでも記載しましたが、ノキアはスマートフォンのプラットフォームとして『Windows Phone』を採用することを発表しており、この「Nokia N9」が最初で最後の『MeeGo』端末になるんじゃないかとの情報もありますが・・・。

これはこれで結構使い易そうなんですけどね。
ノキアの公式ブログに「Nokia N9」の関連情報が纏められていますので、参考にリンクを貼っておきます。(但し、全部英語です。)
 →Nokia Conversations The Official Nokia Blog - Nokia N9

以下に動画をいくつか紹介します。

愛機紹介 NOKIA(ノキア) N800の巻

愛機一覧はこちら

今回は、この中からNOKIA(ノキア)のInternet Tablet(インターネット・タブレット)「N800」をピックアップします。
NOKIA N800 Internet Tablet

2007年12月に米国で購入したもので、当時スライド式キーボード搭載の後継機「N810」が既に発売されていたため、値下価格の$250程度で購入しました。(ちなみにN800はソフトウェアキーボードのみ)

主な仕様は、CPUがTexas Instruments社 OMAP2420 330MHz、DDR 128MBメモリ、256MBフラッシュメモリ、800×480ドット タッチパネル液晶、Bluetooth V2.0、IEEE 802.11b/g対応、SDカードスロット×2 等です。

で、これで何が出来るのかと言うと、Internet Tabletと銘打っているとおり、インターネットの閲覧が出来ます。
又、LinuxベースのOSを搭載しており、世界中の有志の方が作られたアプリケーションを使用可能です。アプリケーションはmaemo.orgというサイトから提供されており、現在も新しいアプリケーションが活発に発表されています。

日本語の利用については、こちらも有志の方がmaemocjkというサイトで日本語対応化アプリケーションを無料で公開してくれており、全く問題無く使用可能です。こういった活動をされている方には、本当に頭が下がります。

iPhone4を手に入れた今となっては、あまり出番が無くなってしまった「N800」ですが、触っているだけでワクワクしてくる本当にカワイイ奴です。

iPhone4とのツーショットはこんな感じ。
iPhone4 vs N800

結構デカいです。
 

[ 2010/10/03 18:10 ] その他 My PC | TB(0) | CM(0)