FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

マイクロソフトの「Surface」遂に受注開始!!

こちらのエントリーでもご紹介した、マイクロソフトの『Windows 8/RT』タブレット「Surfaceの受注が始まりました。

SurfaceSurface
SurfaceSurface

但し、今回発売となったのは、ARMプロセッサ対応の『Windows RT版』のみ。
しかも、受注を受け付けているのは世界8カ国(アメリカ、カナダ、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、イギリス)のマーケットのみで、残念ながら現時点日本では購入することができません。

Windows RT版 Surface」の主な仕様は以下のとおり。
スポンサーサイト

マイクロソフトがWindows 8/RTタブレット「Surface」を発表!!

マイクロソフトが『Windows 8/RT』を搭載したタブレット端末「Surface」を発表しました。

SurfaceSurface
SurfaceSurface

OSには、タッチ操作に最適化された『Metroスタイル』を採用する次期Windowsを搭載。
x86プロセッサを搭載した『Windows 8』版と、ARMプロセッサを搭載した『Windows RT』版の2ラインの製品が投入されます。
『VaporMg』と呼ばれる技術により、ARM版は厚さ9.3mm、x86版は厚さ13.5mmの非常に薄いボディを実現しており、裏面には折り畳み式のスタンド『Kickstand』を搭載しています。
厚さわずか3mmの『Touch Cover』は、水色、赤、白、ピンク、黒の5色がラインナップ。
『Touch Cover』の裏面には、この薄さで圧力感知式のキーボードを内蔵しています。

現時点で発表されている仕様一覧は以下のとおり。

マイクロソフトの次期OS「Windows 8」はこんな感じ!!

マイクロソフトの開発者向けイベント『Build Windows』で次期OS「Windows 8」が正式に公開されましたね。

色々なサイトで紹介されているので、既に目にした方もおられると思いますが、難しい説明は抜きにして概要をサラッとご紹介しておきます。

スタート画面
Windows 8 Start Screen

ちょっと気の早い「Windows 8」情報。登場は2年後。

今年の6月に、「Windows 8」に関するMicorosoft(マイクロソフト)の社内資料が流出したとして、ちょっとした話題になっていましたが、「Windows 7」の登場から1周年を迎える今月、Microsoft(マイクロソフト)のオランダ語ブログサイトに「Windows 8」に関する情報が掲載されました。
Microsoft Windows 8
ソースは、こちら。
 →Microsoft says Windows 8 roughly two years away - cnet
 →Micfosoft:Windows 8 Is 2 Years Away - Mashable

記事によると、「Windows 8」の登場は2年後くらいになるようです。又、先日の「Back to the Mac」で発表のあったMac版 App Storeのような機能が実装されるとのこと。

詳細は、Microsoft Kitchenの記事に詳しく書かれているので、興味のある方は頑張って読んでみて下さい。
(ちょっと端折ってますが、日本語で読みたい方はGigazineの記事をご参照。)

どんな製品になるのか楽しみですね。