コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
アーカイブ
[ FRONTIER ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フロンティアの15.6型スタンダードノート「FRONTIER NXシリーズ」にCeleron搭載モデルが登場!! 3万円台から!!

フロンティアの15.6型スタンダードノートPC「FRONTIER NXシリーズ」に、Celeronを搭載した3万円台のエントリーモデルが登場しました。
 →FRNX120/D NXシリーズ Celeron搭載モデル Windows8搭載 - フロンティア
 →FRNX116/D NXシリーズ Celeron搭載モデル Windows7搭載 - フロンティア

FRONTIER NXシリーズ

CPUにCeleronを採用することにより、3万円台からという低価格を実現したエントリー向けノートパソコンです。
低価格ながら、4GBメモリ、500GB HDD搭載と、仕様が充実しており、コストパフォーマンスに非常に優れている点が特徴です。

主な仕様と価格は以下のとおりです。

スポンサーサイト

フロンティアから光学ドライブを搭載した安価な14型Ultrabook「NVシリーズ」登場!!

フロンティアから、光学ドライブを搭載した低価格の14型UltrabookFRONTIER NVシリーズ」が登場しました。
 →FRONTIER NVシリーズ - フロンティア

FRONTIER NVシリーズ

Core i5を搭載した、薄さ約23mm、重量約1.69kgの携帯性に優れた14型Ultrabookです。
光学ドライブを搭載している点が特徴で、DVDスーパーマルチドライブ搭載モデルとブルーレイディスクドライブ搭載モデルがラインナップしています。

各モデルの主な仕様は以下のとおり。

フロンティアからIvy Bridge世代のPentium/Celeronを搭載したスリムタワー型デスクトップPCが登場!!

BTOパソコンフロンティアから、こちらのエントリーでもご紹介したIvy Bridge世代のPentiumおよびCeleronを搭載したスリムタワー型デスクトップPCが登場しました。
 →FRONTIER GSシリーズ 、 FRONTIER STシリーズ
FRONTIER GSシリーズFRONTIER STシリーズ

2種類のデザインのスリムタワー型デスクトップPCがラインナップしており、「FRONTIER GSシリーズ」にはPentium G2020搭載モデルが、「FRONTIER STシリーズ」にはCeleron G1610搭載モデルが登場しました。

各モデルの基本仕様は以下の通り。

フロンティアからコンパクトなスリムデスクトップPC「FRONTIER SQシリーズ」登場!!

BTOパソコンフロンティアから、コンパクトなスリムタワー型デスクトップPC「FRONTIER SQシリーズ」が登場しました。
 →FRONTIER SQシリーズ - フロンティア
FRONTIER SQシリーズ

省スペースであまり置き場所を選ばず、Celeronを搭載したバリューモデルなら、何と2万円台からという低価格で購入可能です。
コンパクトなケースは使い勝手も考慮されており、フロント面のカバーを開けるとUSB2.0コネクタ×2、ヘッドフォン出力端子、マイク入力端子、マルチカードリーダーといった、よく使用するインターフェースが搭載されています。

ラインナップされているモデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

フロンティアのBTOデスクトップPC「GZシリーズ」「GAシリーズ」「MXシリーズ」が新ケースを採用してリニューアル!!

フロンティアから発売中のBTOデスクトップPCGZシリーズ」「GAシリーズ」「MXシリーズ」が新ケースを採用してリニューアルしました。
 →ミドルタワー「FRONTIER GZシリーズ」 - フロンティア
 →ミドルタワー「FRONTIER GAシリーズ」 - フロンティア
 →マイクロタワー「FRONTIER MXシリーズ」 - フロンティア

FRONTIER GZシリーズ
FRONTIER GAシリーズFRONTIER MXシリーズ


FRONTIER GZシリーズ
Sandy Bridge-E世代のCore i7を搭載したハイエンドミドルタワーです。
6コアCPUとGeForce GTXシリーズを組み合わせたハイパフォーマンスシリーズで、最高の性能をお求めの方にオススメのモデルです。
ラインナップと価格は以下のとおり。

フロンティアから第3世代Core i3を搭載したデスクトップPCが4モデル登場!!

BTOパソコンフロンティアから、Ivy Bridge世代のCore i3を搭載したデスクトップPCが4モデル登場しました。
マイクロタワー型の「GX」「MX」、スリムタワー型の「GS」「ST」の計4モデルです。
 →フロンティア デスクトップPCシリーズ一覧

FRONTIER GXFRONTIER MX
FRONTIER GSFRONTIER ST

各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

フロンティアのマイクロタワー型デスクトップPC「GXシリーズ」がリニューアル!!

BTOパソコンフロンティアから、マイクロタワー型デスクトップPC「FRONTIER GXシリーズ」が新デザインのケースを採用して新登場しました。
 →マイクロタワー型デスクトップPC「FRONTIER GXシリーズ」 - フロンティア
FRONTIER GXシリーズ

拡張性・メンテナンス性とコンパクトデザインの両立を図った、マイクロタワーケースを採用したデスクトップPCです。
ヘッドフォン出力端子、マイク入力端子、USB2.0ポート等がフロント面に配置されており、使い易さも考慮されています。
又、背面にはUSB3.0ポートを搭載しており、高速データ転送にも対応しています。

ラインナップされている3モデルの、主な仕様と価格は以下のとおり。

フロンティアから「GeForce GT640」を搭載したデスクトップPCが3モデル登場!!

BTOパソコンフロンティアから、NVIDIAのローエンドGPU「GeForce GT640」を搭載したデスクトップPCが3モデル登場しました。

FRONTIER MXシリーズFRONTIER GSシリーズFRONTIER Sシリーズ

「GeForce GT640」はNVIDIA製GPUのローエンドクラスの製品で、消費電力当たりの性能に優れている点が特長です。
最新の3Dゲーム等をプレイするには非力ですが、カジュアルなゲームがプレイできる程度の3D性能をお求めの方にはオススメの、安価&省電力なGPUです。
「GeForce GT640」の主なレビュー記事はこちら。
 →Keplerのローエンド向けモデル「GeForce GT 640」をベンチマーク - Impress PC Watch
 →GT640やGT620の性能を確認 - ドスパラ製品レビュー

今回登場したのは、Core i7-3770Kを搭載したマイクロタワー型の「FRONTIER MX GT640搭載モデル」、Core i7-3770を搭載したスリム型の「FRONTIER GS GT640搭載モデル」、Core i5-3470を搭載したスリム型の「FRONTIER S GT640搭載モデル」の3種です。

各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

フロンティアから安価な15.6型スタンダードノート「FRONTIER NP」シリーズが登場!!

フロンティアから、内蔵グラフィックスを採用した安価な15.6型ノートPC「FRONTIER NP」シリーズが登場しました。
 →FRONTIER NPシリーズ - フロンティア

FRONTIER NPシリーズ

Ivy Bridge世代のCore i5を搭載しながら、内蔵グラフィックスを採用することにより、5万円を切る低価格を実現した、コストパフォーマンスに優れたスタンダードノートです。

パールホワイト仕上げの外観は、廉価モデルとは思えないスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

主な仕様は以下のとおり。

フロンティアから『Sandy Bridge-E』搭載のハイエンドデスクトップPCが登場!!

フロンティアから、『Sandy Bridge-E』を搭載した高性能デスクトップPC「FRONTIER GZ-E」シリーズが登場しました。
FRONTIER GZ-E

基本モデルとして、『Core i7-3960X』&『GeForce GTX570』を搭載した「エクストリームモデル FRGZZG57A5」と、『Core i7-3930K』&『GeForce GTX560』を搭載した「ハイエンドモデル FRGZWG56A5」がラインナップされています。

仕様の一覧と価格は以下のとおり。好みに応じて、構成をカスタマイズすることも可能です。

フロンティアから15.6型フルHD液晶搭載で56,800円からの格安ノート「FRONTIER NDシリーズ」登場!!

フロンティアから、15.6型のフルHD液晶(1920×1080)を搭載しながら、56,800円~という低価格を実現したノートPC「FRONTIER NDシリーズ」が発売されました。
FRONTIER NDシリーズ

ラインナップされている基本モデルは以下の3種類。カスタマイズにも対応しています。

フロンティアからハイエンドスリムタワーPC「FRONTIER GSシリーズ」登場!!

フロンティアから、コンパクトなスリムタワー型の高性能デスクトップPC「FRONTIER GSシリーズ」が登場しました。
FRONTIER GSシリーズ

コンパクトで省スペースな筐体に高性能パーツを組み込んだ、ハイエンドモデルです。
基本モデルの仕様は以下のとおり。構成のカスタマイズにも対応しています。

フロンティアからコストパフォーマンスに優れた14型ノート「FRONTIER NK」登場!!

フロンティアから、コストパフォーマンスに優れた14型ノートPC「FRONTIER NKシリーズ」が登場しました。

FRONTIER NK


基本モデルの主な仕様は以下のとおり。構成のカスタマイズも可能です。

フロンティアから3万円台からのスリムタワーPC「FRONTIER DSシリーズ」登場!!

フロンティアから、3万円台からの格安スリムタワーPC「FRONTIER DSシリーズ」が登場しました。
FRONTIER DS

基本モデルの仕様は以下のとおり。カスタマイズも可能です。

FRONTIERから無線式キーボードが付属したビジネス向けタブレット端末「FT102」登場!!

FRONTIERから、10.1型のタブレット端末「FT102」が登場しました。
無線キーボードが標準で付属。
Android 2.2を搭載した「FT102-16」とWindows 7を搭載した「FT102-32」がラインナップされています。
FT102
FT102FT102
主な仕様は以下のとおり。
モデルFT102-16FT102-32
OSAndroid 2.2Windows 7
CPUIntel Atom N455 1.66GHz
メモリ1GB DDR32GB DDR3
ディスプレイ10.1インチ 1024×600
ストレージ16GB SSD32GB SSD
通信IEEE802.11b/g/n
カメラ前面:130万画素
センサー加速度センサー
Bluetoothあり
バッテリー駆動時間3.5時間
寸法267.5×166.0×16.1mm(本体のみ)
重量790g(本体のみ)
価格39,800円59,800円

ビジネス向けのタブレット端末ですが、コンシューマー向けとしても魅力的な製品ですね。
無線キーボードが付属しているので、文字入力も快適です。

製品の詳細はこちらから。
 →タブレット端末「FT102」 - フロンティア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。