FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

ASUSの「EeePad Transformer」が大人気!! 「iPad」を除くタブレット端末ではトップシェアへ!!

こちらのエントリーでご紹介した、ASUSのキーボードドック付きAndroid 3.0搭載タブレット端末「EeePad Transformer TF101」が大人気なようです。
台湾のCENS.comによると、6月の出荷は30万台に達する見込みで、「iPad」を除くタブレット端末ではシェア1位になるとのこと。
 →Asustek Transformer Said to Top All Non-iPad Tablet Shipments in June - CENS.com
Eee Pad Transformer TF101
日本での発売はもう少し先の6月25日ですが、確実にゲットしたい方は、今から予約しておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーサイト



モトローラ「XOOM」のレビュー記事をいくつかご紹介!!

iPad2が非常に好評ですが、こちらのエントリーでご紹介した、Android 3.0 Honeycomb搭載のタブレット端末「MOTOROLA XOOM」も負けず劣らずの高評価を得ています。
モトローラXOOM
レビュー記事をいくつかご紹介しておきますので、参考にして下さい。('11.5.31追記)
 →イイかもAndroid3.0!! で、XOOM購入 - Impress ケータイ Watch
 →Motorola「XOOM Wi-Fi TBi11M」~Android 3.0を搭載した10.1型タブレット - Impress PC Watch
 →KDDI「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」~本体機能や周辺機器をチェック - Impress PC Watch


ついにSONY(ソニー)からもAndroidタブレットが登場!! 9.4型ディスプレイの「S1」と5.5型デュアルディスプレイの「S2」!!

ついにSONY(ソニー)から、Android 3.0 Honeycombを搭載したタブレット端末が登場します。
9.4型ディスプレイを搭載した「S1」と5.5型ディスプレイを2画面搭載した折り畳み式の「S2」です。
発売は2011年秋以降の見込み。
SONY S1/S2

TOSHIBA(東芝)の新タブレット端末「レグザタブレット AT300」ついに正式発表!!

ティザーサイトが気になっていた方もおられるのではないでしょうか。
こちらのエントリーでもご紹介した、TOSHIBA(東芝)の新タブレット端末が正式発表されました。
製品名は「レグザタブレット AT300」。2011年6月下旬発売予定で、予想価格は6万円前後です。
レグザタブレット AT300

主な仕様は以下のとおり。

Acerの『ICONIAファミリー』!!

14型タッチパネルを2画面搭載した「ICONIA」の日本発売が待ち遠しいところですが、海外では「ICONIA TAB」やら「ICONIA SMART」と言った『ICONIAファミリー』が続々登場しています。

Acer ICONIA FAMILY
 →Acer ICONIA 公式サイト

ASUSからWindowsタブレット「Eee Slate EP121」登場!!

こちらのエントリーでもご紹介した、ASUS『Eee』ブランドのスレートPC(Windowsタブレット)「Eee Slate EP121」がいよいよ日本でも発売開始です。
ASUS Eee Slate EP121
主な仕様は以下のとおり。
 OS:Windows 7 Home Premium 64bit
 CPU:Intel Core i5-470UM 1.33GHz(TB時最大1.86GHz)
 メモリ:4GB DDR3
 ディスプレイ:12.1型 1280×800ドット タッチパネル
 グラフィック:インテルHDグラフィックス(チップセット内蔵)
 ストレージ:64GB SSD
 無線LAN:IEEE802.11b/g/n
 Bluetooth:V3.0+HS
 カメラ:200万画素
 インターフェース:mini HDMI、USB2.0×2、SDカードリーダー、マイク/ヘッドフォン
 バッテリー駆動時間:約3.5時間
 寸法:312 x 207 x 16 mm
 重量:1.1kg
 ワイヤレスキーボード付属

タブレット端末にしては、大柄で重量もあり、バッテリー駆動時間も短いですが、Windowsを搭載していることによる汎用性は大きな魅力ですね。
ワイヤレスキーボードも付属しており、家庭内での使用をメインに、時々モバイル使用するといった使い方が良さそうです。

タブレット端末と言えば、今年は『iPad2』と『Honeycombタブレット』が大いに盛り上がりそうですが、Windowsを搭載したスレートPCも意外と台風の目になるかも?値段しだいですかね。
 →Eee Slate EP121製品ページ - ASUS公式サイト
 →ASUS EEE Slate EP121 @楽天市場

SAMSUNG(サムスン)がHoneycomb搭載タブレット「GALAXY Tab 10.1」と「GALAXY Tab 8.9」発表!!

SAMSUNG(サムスン)がAndroid 3.0 Honeycombを搭載したタブレット端末「GALAXY Tab 10.1」と「GALAXY Tab 8.9」を発表しました。
 →Samsung Unveils GALAXY Tab 10.1 and GALAXY Tab 8.9, World′s Thinnest Mobile Tablets - SAMSUNG mobileニュースリリース(英文)

GALAXY Tab 10.1
SAMSUNG GALAXY Tab 10.1SAMSUNG GALAXY Tab 10.1
主な仕様は以下のとおり。
 OS:Android 3.0 Honeycomb
 ディスプレイ:10.1型 1280×800
 プロセッサ:1GHz デュアルコア
 カメラ:背面(メイン)300万画素、オートフォーカス、LEDフラッシュ
     前面 200万画素
 動画:再生 1080p Full HD 30fps
    記録 720p HD
 Bluetooth:v2.1+EDR
 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n
 センサー:ジャイロスコープ、加速度センサー、電子コンパス、照度センサー
 メモリ:16GB/32GB/64GB、microSD(32GBまで)
 寸法:256.6 x 172.9 x 8.6 mm
 重量:595g


GALAXY Tab 8.9
SAMSUNG GALAXY Tab 8.9SAMSUNG GALAXY Tab 8.9
主な仕様は以下のとおり。
 OS:Android 3.0 Honeycomb
 ディスプレイ:8.9型 1280×800
 プロセッサ:1GHz デュアルコア
 カメラ:背面(メイン)300万画素、オートフォーカス、LEDフラッシュ
     前面 200万画素
 動画:再生 1080p Full HD 30fps
    記録 720p HD
 Bluetooth:v3.0
 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n
 センサー:ジャイロスコープ、加速度センサー、電子コンパス、照度センサー
 メモリ:16GB/32GB/64GB、microSD(32GBまで)
 寸法:230.9 x 157.8 x 8.6 mm
 重量:470g

今年はタブレット端末の購入を目論んでいるのですが、iPad2にするかAndroid 3.0 Honeycombタブレットにするかが悩ましいですね・・・。

期待のTOSHIBA製HoneycombタブレットがAmazon.comに登場!!

ITmedia Newsにこんな記事が。
 →東芝のAndroidタブレットがAmazon.comに - ITmedia News
TOSHIBA Tablet
これはまさに、こいつですね。

Amazon.comに商品情報は掲載されていますが、まだ受注は開始していませんね。価格も不明。
"Currently, item can be shipped only within the U.S."となっているので、残念ながら日本からの直接購入はできません。
そのうちに日本でも正式発表されると思いますので、気長に待つとしますか・・・。
 →TOSHIBA Tablet ティザーサイト
 →Amazon.com利用の手引き - コンピュータ好き

auからAndroid 3.0 Honeycomb搭載タブレット端末「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」登場!!

KDDIから、こちらのエントリーでも紹介したAndroid 3.0 Honeycomb搭載のタブレット端末「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」が発表されました。4月上旬以降発売予定です。
MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M
一番の特徴は、タブレット端末向けに最適化されたAndroid 3.0 Honeycombを搭載している点。
又、10.1型の大画面で、1280×800ドットの高精細パネルを搭載している点も大きな魅力です。

主な仕様は以下のとおり。
 OS:Android 3.0 Honeycomb
 通信方式:Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)
 ディスプレイ:10.1型 1280×800ドット
 本体メモリ:32GB
 外部メモリ:micro SD/SDHCカード(最大32GBまで)
 カメラ:メインカメラ約500万画素、インカメラ約200万画素
 連続使用時間:約510分
 連続待受時間:約480時間
 Bluetooth:Ver.2.1+EDR
 寸法:約167 (H) ×249 (W) ×12.9 (D) mm
 重量:約700g

とりあえず、Wi-Fiモデルのみの発売となるようです。
かなり期待できそうな端末ですね。
 →Android™3.0搭載タブレット「MOTOROLA XOOM™ Wi-Fi TBi11M」の発売について - KDDI
 →Android™3.0搭載タブレット「MOTOROLA XOOM™ Wi-Fi TBi11M」の発売について〈別紙〉 - KDDI

HTCから7型Androidタブレット「HTC Flyer」登場!!

HTCから7型ディスプレイのAndroidタブレット「HTC Flyer」が発表されました。
HTC Flyer
主な仕様は以下のとおり。
 OS:Android with HTC Sense
 CPU:1.5GHz
 RAM:1GB
 ストレージ:32GBフラッシュメモリ
 ディスプレイ:7型 1024×600ドット
 カードスロット:microSDカード
 カメラ:500万画素(背面)、130万画素(前面)
 ネットワーク:HSPA/WCDMA(900/AWS/2100 MHz)
          Quad-band GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900 MHz)
 無線LAN:IEEE802.11b/g/n
 Bluetooth:3.0 with A2DP
 センサー:照度センサー、加速度センサー、電子コンパス
 GPS:内蔵
 寸法:195.4×122×13.2mm
 重量:420g

Android 3.0 Honeycombタブレットが各社から続々と発表されていますが、この「HTC Flyer」はAndroid with HTC senseという、Android 2.3 GingerbreadをベースにHTCがアレンジを加えたOSを採用しています。
CPUは型番は不明ですが、動作周波数1.5GHzのシングルコアプロセッサを搭載しているようです。

この端末も発売が楽しみですね。
 →HTC Flyer製品ページ - HTC公式サイト

TOSHIBAからAndroid3.0 Honeycomb搭載タブレット今春登場!!

今年はタブレット端末が盛り上がりそうですね。
TOSHIBAからもAndroidタブレットが今春発売される模様、しかも最新版の『Android 3.0 Honeycomb』搭載です。
TOSHIBA Tablet
公開中のティザーサイトによると、以下のような仕様になるようです。
 OS:Android Honeycomb
 ディスプレイ:10.1型 1280×800ドット
 CPU:NVIDIA Tegra 2
 カメラ:前面200万画素、後面500万画素
 WEB:Wi-Fi対応、Flash対応
 インターフェース:USB、mini-USB、HDMI、SDスロット、ヘッドフォン端子

これはなかなか良さそうですね。
期待大です。
 →TOSHIBA Tablet ティザーサイト

モトローラから”Android 3.0 Honeycomb”搭載タブレット「XOOM」発表!!

タブレット端末用OSとして期待大のAndroid 3.0 Honeycombですが、モトローラからHoneycomb搭載タブレット「XOOM」が登場します。
米国Verizon Wirelessから2011年の第一四半期に発売予定となっていますので、Honeycombタブレット市販第1号になるかもしれませんね。
モトローラXOOM
主な仕様は以下のとおり。
 OS:Android 3.0 Honeycomb
 CPU:NVIDIA Tegra2 1.0GHz
 メモリ:1GB
 ストレージ:32GB SSD
 ディスプレイ:10.1型 1280×800ドット
 カメラ:前面200万画素、背面500万画素

是非日本でも発売して欲しい1台です。
 →「MOTOROLA XOOM」製品ページ - Motorola公式サイト



Android 3.0 ”Honeycomb”の紹介動画!!

スマートフォン&タブレット用OSとして進化してきたAndroid(アンドロイド)ですが、タブレット端末に特化したバージョン「Android 3.0 Honeycomb」が登場です。



いよいよ、大本命の登場ですね。