FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

ソニー・コンピュータエンタテインメント「PlayStation Vita」の発売日が決定!!

以下のエントリーでもご紹介した、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の次世代携帯型エンタテインメントシステム「PlayStation Vita (PS Vita)」の発売日が決定しました。
 →ソニーが新型ゲーム機「PS Vita」を発表!! - コンピュータ好き

気になる発売日ですが、12月17日です。クリスマスイブの1週間前ですね。
お値段は、以前の発表のとおり、Wi-Fiモデルが24,980円、3G/Wi-Fiモデルが29,980円
10月15日から予約受付開始予定です。

PlayStation Vita

スポンサーサイト



ソニー・エリクソンからプレステ携帯こと「Xperia PLAY SO-01D」登場!!

ソニー・エリクソンから、弊ブログでも何度か紹介したことがある『プレステ携帯』こと「Xperia PLAY SO-01D」のリリースが発表されました。
2011年10~11月にNTTドコモから発売予定です。

Xperia PLAY SO-01D

SONY(ソニー)「NGP(Next Generation Portable)」の実機動画!!

こちらのエントリーでもご紹介した、SONY(ソニー)の次世代携帯ゲーム機「NGP(Nest Generation Portable)」。
発売まであと1年近くあるというのに、かなり話題になっていますね。
Next Generation Portable
「Nintendo 3DS」で任天堂に注目が集まっていましたが、『PlayStation Meeting 2011』で若干風向きが変わってきた感さえあります。

今後の対応ソフトウェア情報や販売価格情報は要チェックですね。

さて、おなじみの『週アスPLUS』の動画レビューに「NGP(Next Generation Portable)」の発表会の様子が3回に渡って紹介されていますので、『続き』にまとめて掲載しておきます。

SONY(ソニー)が『PlayStation Meeting 2011』で「NGP(Next Generation Portable)」を発表!!

SONY(ソニー)から、モンハン効果で売れに売れているPSPの次世代機、「NGP(Next Generation Portable)」が年内にも登場です。
NGP(Next Generation Portable) NGP(Next Generation Portable)
NGP(Next Generation Portable) NGP(Next Generation Portable)
NGP(Next Generation Portable) NGP(Next Generation Portable)

公開されているスペックは以下のとおり。
CPUARM Cortex-A9 core (4 core)
GPUSGX543MP4+
スクリーン5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド:マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ前面カメラ、背面カメラ
サウンドステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーションGPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キースイッチ類PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能ワイヤレス通信機能:モバイルネットワーク通信機能(3G) 
IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi) 
(インフラストラクチャーモード/アドホックモード) 
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

携帯ゲーム機もクアッド・コアの時代ですね。
かなりの高性能マシンです。

これは、期待できそうですね!!
 →PlayStation Meeting 2011 公式サイト

大人気につき入手困難な現行「PSP」はこちら。
 →PSP@Amazon

SONY(ソニー)の「PSP go」が本日より値下げで16,800円!!

SONY(ソニー)のポータブルゲーム機「PSP go」が本日より1万円値下げされ、16,800円になりました。
PSP go
「PlayStation Store」からのコンテンツのダウンロード販売を基本とし、メディアプレイヤーとしても使用できる面白い端末ではありましたが、予想を大きく下回る販売不振は如何ともし難く、1万円の大幅値下げが断行されました。

これからクリスマス商戦を迎え、価格改定が起爆剤となって売り上げを伸ばすのか?注目ですね。