FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

東芝から10.1型タブレットの低価格モデル「REGZA Tablet AT501」登場!!

東芝から、10.1型Androidタブレットの低価格モデル「REGZA Tablet AT501」が登場しました。
こちらのエントリーでご紹介した「REGZA Tablet AT500をベースに、機能を絞って低価格を実現したモデルです。
REGZA Tablet AT501

REGZA Tablet AT501」は、「REGZA Tablet AT500」からHDMI端子を削除しカメラの画素数を落とすことにより、4万5千円前後の低価格を実現しています。
東芝のTV「REGZAシリーズ」や、レコーダー「REGZAブルーレイシリーズ」等と連携して、放送中のテレビ番組や録画した番組を視聴できる『レグザリンク・シェア』等の目玉機能はしっかり踏襲しています。

「REGZA Tablet AT501」と「REGZA Tablet AT500」の機能比較は以下のとおり。

スポンサーサイト



東芝の23インチ液晶一体型PC「dynabook REGZA PC D732」に2013年春モデルが登場!!

東芝の23インチ液晶を搭載した一体型デスクトップPC「dynabook REGZA PC D732」に、2013年春モデルが登場しました。
dynabook REGZA PC D732

モデル名に”REGZA”の名を冠した、テレビパソコンです。
下位モデルは地デジチューナー、上位モデルは3波対応ダブルチューナーを搭載しています。
2013年春モデルでは、テレビ視聴&録画ソフトの機能が強化され、付属するオフィスソフトが「Microsoft Office 2013」に最新化されています。

ラインナップしているモデルの、主な仕様は以下のとおり。

東芝から23型液晶一体型TVパソコン「dynabook REGZA PC D732」登場!!

東芝から、23型フルHDディスプレイを搭載した液晶一体型デスクトップPC「dynabook REGZA PC D732」2012年秋冬モデルが登場しました。
 →dynabook REGZA PC D732 - Toshiba Direct

dynabook REGZA PC D732

ダブル録画も可能な3波対応ダブルチューナーを搭載し、電源OFFの状態から約5秒でテレビが視聴できる「今スグTV」にも対応したテレビパソコンです。
オンキヨー製ステレオスピーカー、サブウーファーユニット、SRS Premium Sound 3Dによる高音質サウンドも魅力です。
Core i7を搭載した「dynabook REGZA PC D732/WVTB」とCore i5を搭載した「dynabook REGZA PC D732/WVMB」がラインナップ。
いずれのモデルもWindows 8、ブルーレイディスクドライブを搭載しています。

各モデルの主な仕様と価格は以下のとおり。

東芝から新デザインになったコンパクトな21.5インチ液晶一体型TVパソコン「dynabook REGZA PC D712」が登場!!

東芝から、新デザインを採用した21.5型のコンパクトな液晶一体型TVパソコン「dynabook REGZA PC D712」が登場しました。
 →東芝dynabook ノートPC製品 ラインアップはこちら!

dynabook REGZA PC D712

ハードウェア仕様の異なる2モデルが用意されており、それぞれに『Microsoft Office Home and Business 2010』有無の計4モデルがラインナップしています。

モデル名に”REGZA”を冠しているだけあってTV機能が充実している点も特徴で、いづれのモデルも3波(地デジ/BSデジタル/110度CS)対応チューナーをダブルで搭載しています。
又、21.5型フルHD液晶、BDXL対応ブルーレイディスクドライブ等も搭載しており、高品質な映像を楽しむことができます。
更に、ONKYO製スピーカーやサラウンド機能『SRS Premium Sound 3D』による高音質サウンドも魅力です。

ラインナップしている各モデルの基本仕様は以下のとおり。

東芝から「REGZA Tablet」2012年夏モデル4機種が登場!!

東芝AndroidタブレットREGZA Tablet」シリーズに、2012年夏モデルが4機種登場しました。

REGZA Tablet AT830REGZA Tablet AT700
REGZA Tablet AT500REGZA Tablet AT570

REGZA Tablet AT830」は、13.3インチ 1600×900の高解像度大画面液晶を搭載した、「REGZA Tablet」シリーズのフラッグシップモデルです。
薄さ9.9mm、重量1kgの薄型軽量ボディにパワフルな『Tegra 3』プロセッサを搭載。
最大約13時間の長時間バッテリー駆動を実現し、地デジ/ワンセグ対応のTVチューナーを内蔵しています。

REGZA Tablet AT700」は、薄さ約7.7mm、重量約535gの、超薄型軽量ボディが特徴の10.1型モデルです。
プロセッサは『Texas Instruments OMAP 4430』を採用し、最大約7.0時間の長時間バッテリー駆動が可能です。

REGZA Tablet AT570」は、発色と色彩が美しい有機ELディスプレイを採用した7.7型コンパクトモデルです。
7.7型ながら、1280×800ドットの高解像度表示が可能です。
重量約332gの超軽量仕様で、最大約10時間のバッテリー駆動時間を確保しており、気軽に持ち歩いて使用できるモデルです。

REGZA Tablet AT500」は、『Tegra 3』を搭載しながら、リーズナブルな価格帯を実現した10.1型IPS液晶モデルです。
薄さ約9.0mm、重量約590g、バッテリー駆動時間最大約10時間等、充実の性能を備えながら、約5万円の低価格を実現している点が特徴です。

各モデルの仕様及び価格一覧は以下のとおり。

東芝から23型液晶を搭載したTVパソコン「dynabook REGZA PC D731」2012年春モデルが登場!!

東芝から、23型液晶を搭載した一体型のTVパソコン「dynabook REGZA PC D731」の2012年春モデルが登場しました。
こちらのエントリーでご紹介した「dynabook REGZA PC D711」の上位モデルにあたります。

dynabook REGZA PC D731 プレシャスブラックdynabook REGZA PC D731 シャイニーレッドdynabook REGZA PC D731 リュクスホワイト

dynabook REGZA PC D731/T9E」「dynabook REGZA PC D731/T7E」「dynabook REGZA PC D731/T6E」の3モデルに、それぞれプレシャスブラック、シャイニーレッド、リュクスホワイトの3色がラインナップされています。

最上位モデルの「dynabook REGZA PC D731/T9E」と中間モデルの「dynabook REGZA PC D731/T7E」は、CPUにCore i7-2670QM、8GBメモリ、ブルーレイディスクドライブ、更に、長時間ダブル録画に対応した3波対応ダブルチューナーを搭載しています。
加えて、最上位モデルの「dynabook REGZA PC D731/T9E」には、PCの電源がOFFの状態でもボタン一つですぐにTVを視聴することができる『今スグTV』を搭載しています。
まさに、『TVパソコン』といった感じですね。

下位モデルの「dynabook REGZA PC D731/T6E」は、Core i3-2350M、4GBメモリ、地デジチューナーを搭載する廉価モデルです。
PCをメインに使用して、たまに地デジ放送を見るといった方にはこちらのモデルも良いですね。

各モデルの主な仕様は以下のとおりです。

東芝の安価な液晶一体型デスクトップPC「dynabook REGZA PC D711」に2012年春モデルが登場!!

東芝から、21.5型フルHD液晶を搭載した一体型デスクトップPC「dynabook REGZA PC D711」の2012年春モデルが登場しました。
dynabook REGZA PC D711

”dynabook”と”REGZA”の両方の名を冠した、『TV』『ハードディスクレコーダー』『サウンドシステム』『PC』1台4役のエンターテイメントPCです。
搭載するTVチューナーは3波対応のダブルチューナーで、ダブル録画にも対応。1920×1080のフルHD液晶で、高精細なハイビジョン映像を堪能することができます。
また、録画した映像は、ブルーレイディスクに劣化なく書き出すことが可能です。
本体にはONKYO製のスピーカーを搭載し、高音質サウンドを楽しむことができます。
更に、『レグザAppsコネクト』に対応し、ダイナブックやレグザタブレットからリモコン操作をしたり、TV番組をネットワーク経由で再生やダビングをすることができます。

これだけ様々な機能を搭載しながら、実売11万円前後と非常に安価な価格設定となっています。
ラインナップされているモデルの基本仕様は以下のとおり。

東芝のハイエンドモバイル「dynabook R731」が大幅値引き&4GB増設メモリが無料!!

こちらのエントリーでもご紹介した東芝の13.3型ハイエンドモバイル「dynabook R731」を購入すると、4GB増設用メモリが無料でもらえるキャンペーンを実施中です。
更に、上位の「dynabook R731 W2TD/W4UD」は、クーポン適用で最大56,000円OFFと大幅値引き中です。
11月29日(火) 15:00まで。
dynabook R731

仕様詳細は、こちらのエントリーを参照していただきたいのですが、「dynabook R731 W2TD/W4UD」はクーポン適用後価格がこの時に比べて大きく値下がりしており、「dynabook R731 W2TD」が159,800円~、「dynabook R731 W4UD」が184,800円~となっています。
更に、4GB増設メモリが無料で貰えるキャンペーンも実施中。
期間中に「dynabook R731シリーズ」を購入すると、後日Kingston製の4GB増設メモリが送られてきます。

キャンペーンは11月29日(火) 15:00までとなっていますので、このチャンスをお見逃しなく!!

更に、17.3型大画面ノート「dynabook Satellite T571」がクーポン適用で最大63,000円OFF(販売価格69,800円~)、21.5型一体型オールインワン「REGZA PC D711」がクーポン適用で最大55,000円OFF(販売価格114,800円~)と割引率がアップしていますので、こちらも要チェックです!!

 東芝dynabook ノートPC製品 ラインアップはこちら!

東芝から液晶一体型デスクトップPC「dynabook REGZA PC D711」登場!!

東芝から、液晶一体型のオールインワンデスクトップPC「dynabook REGZA PC D711」が登場しました。
21.5型液晶搭載のウェブ直販モデルです。
dynabook REGZA PC D711


主な仕様は以下のとおり。

東芝から『レグザタブレット』の新モデル登場!! 10.1型液晶の「REGZA Tablet AT700」と7型液晶の「REGZA Tablet AT3S0」!!

東芝から『レグザタブレット』の新モデルが発表されました。
ラインナップは、10.1型液晶搭載の「REGZA Tablet AT700」と7型液晶の「REGZA Tablet AT3S0」です。
REGZA Tablet AT700REGZA Tablet AT3S0


主な仕様は以下のとおり。参考に現行モデル「REGZA Tablet AT300」の仕様も掲載します。

東芝から超薄型タブレット「Toshiba AT200」登場!!

東芝から、厚さわずか7.7mmの超薄型アンドロイドタブレット「Toshiba AT200」が発表されました。

Toshiba AT200

Toshiba AT200


TOSHIBA(東芝)の「グラスレス3Dレグザ(Glasses-less 3D REGZA)」いよいよ発売!!

こちらのエントリーでもご紹介した、専用眼鏡無しで立体映像を楽しめるナイスなテレビ「グラスレス3Dレグザ(Glasses-less 3D REGZA)」がついに発売です。
グラスレス3Dレグザ(REGZA)20GL1グラスレス3Dレグザ(REGZA)12GL1
12V型の「12GL1」が12月22日(水)発売で約12万円、20V型の「20GL1」が12月25日(土)発売で約24万円です。

3D映像には興味がありますが、やはりあの眼鏡にちょっと抵抗がありますよね。
眼鏡無しで立体映像が楽しめるというのはかなり魅力です。

最新技術をいち早く体験したい方は是非!!
 →レグザ「GL1」シリーズ製品ページ - 東芝ホームページ