FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

東芝からAndroid3.1搭載のレグザタブレット「AT300/24C」7月下旬発売!!

TOSHIBA(東芝)は、Android 3.1を搭載したタブレット端末「レグザタブレット AT300/24C」を7月下旬から発売すると発表しました。
レグザタブレット AT300/24C
こちらのエントリーでご紹介した「AT300/23C」とハードウェアは同一で、搭載するOSをAndroid 3.0からAndroid 3.1にバージョンアップした製品になります。
ちなみに「AT300/23C」は、一部の企業顧客向けに6月27日から台数限定で生産され、生産終了するとのこと。

主な仕様は以下のとおりです。
 モデル名:AT300/24C
 OS:Android 3.1
 プロセッサ:NVIDIA Tegra2 1.0GHz
 メモリ:1GB
 ストレージ:16GBフラッシュメモリ
 ディスプレイ:10.1インチ 1280×800ドット
 カメラ:前面 200万画素 、 背面 500万画素
 通信:IEEE802.11b/g/n 、 Bluetooth
 インターフェース:HDMI出力 、 USB2.0 、 miniUSB 、 SDカードスロット
           マイク入力 、 ヘッドフォン出力
 バッテリー駆動時間:約7時間
 寸法:約177(幅)×273(奥行)×15.8(高さ)mm
 重量:約765g

製品情報詳細は、こちらをご覧ください。
 →「Android™ 3.1」搭載「レグザタブレット AT300/24C」の発売について - 東芝ニュースリリース
 →レグザタブレット「AT300/24C」製品情報 - 東芝公式サイト

タブレット端末の低価格化も著しい昨今、製品仕様もほぼ横並びとなっていますので、どれくらい価格を下げられるかが売れるかどうかのカギを握っていると言えそうですね。
この辺の製品に対抗できるような価格設定ができるかどうかがポイントかな・・・。
スポンサーサイト



TOSHIBA(東芝)の新タブレット端末「レグザタブレット AT300」ついに正式発表!!

ティザーサイトが気になっていた方もおられるのではないでしょうか。
こちらのエントリーでもご紹介した、TOSHIBA(東芝)の新タブレット端末が正式発表されました。
製品名は「レグザタブレット AT300」。2011年6月下旬発売予定で、予想価格は6万円前後です。
レグザタブレット AT300

主な仕様は以下のとおり。