FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
アーカイブ
[ SONY ] のタグを含む記事

SONY(ソニー)の「サイバーショット DSC-HX100V」は驚異の光学30倍ズーム!!

SONY(ソニー)から発売中のデジカメ「サイバーショット DSC-HX100V」は、驚きの光学30倍ズーム搭載。大人気のため、入手は非常に困難になっています。
DSC-HX100V
レビュー記事はこちら。
 →「サイバーショット HX100V」の光学30倍ズームを試す - ASCII.jp
 →撮影領域を拡大する30倍ズーム ソニー「DSC-HX100V」 - ITmediaデジカメプラス

製品情報詳細はこちらです。
 →デジタルカメラ「サイバーショット DSC-HX100V」製品情報 - ソニー公式サイト

デジタル一眼のようなスタイルでボディはやや大柄ですが、光学30倍ズームは凄いですね。
とにかくズーム性能重視の方には、たまらないモデルではないでしょうか。

お求めはこちらからどうぞ。
 →ソニーサイバーショット「DSC-HX100V」 - 楽天市場
スポンサーサイト



ついにSONY(ソニー)からもAndroidタブレットが登場!! 9.4型ディスプレイの「S1」と5.5型デュアルディスプレイの「S2」!!

ついにSONY(ソニー)から、Android 3.0 Honeycombを搭載したタブレット端末が登場します。
9.4型ディスプレイを搭載した「S1」と5.5型ディスプレイを2画面搭載した折り畳み式の「S2」です。
発売は2011年秋以降の見込み。
SONY S1/S2

SONY(ソニー)からモバイルバッテリー「CP-A2L」と「CP-A2LS」が登場!!

SONY(ソニー)から、容量4000mAhでUSB端子を2ポート搭載したモバイルバッテリー「CP-A2L」と「CP-A2LS」が発売されました。
尚、「CP-A2L」と「CP-A2LS」はパッケージ違いの同等品とのことです。

「CP-A2L」「CP-A2LS」

製品の使用方法は以下のとおり。

SONY(ソニー)「VAIO C」のレビュー記事

こちらのエントリーでご紹介した、SONY(ソニー)の個性的なノートPC「VAIO C」のレビュー記事がITmediaに掲載されましたのでリンクを貼っておきます。

 →新型「VAIO C」徹底検証(前編)――“電気なしでボディが光る”個性派ノート - ITmedia
 →新型「VAIO C」徹底検証(後編)――新素材の蛍光ノートをじっくりテストする - ITmedia
※'11.4.25 レビュー追加
 →光る半透明ボディーが目立つ 新生VAIO Cの実力は? - ASCII.jp

ついでに、弊ブログに掲載した「VAIO E」のレビュー記事も紹介しておきます。

 →愛機紹介 「VAIO E」の巻 - コンピュータ好き

非常に目立つカラーリングが特徴的なモデルですね。
VAIOブランドにしては、安価であるところもポイントです。
   ソニーストア
   ソニーストア
   ソニーストア

[タグ] SONY ソニー VAIO C バイオ E
[ 2011/04/07 22:57 ] ノートPC ソニー | TB(0) | CM(0)

SONY(ソニー)の全部入りデジカメ「サイバーショット DSC-HX9V」が高評価!!

「VAIO Hybrid PC」と「VAIO Chrome」この夏登場のウワサ

SONY(ソニー)から「VAIO Hybrid PC」と「VAIO Chrome」という新機種が今夏にも登場とのウワサです。
New VAIO
ソースは以下のとおり。
 →Thunderbolt搭載のVAIO Hybrid PC & Chrome OS 採用 VAIO Chrome この夏登場? - Engadget Japanese
 →Exclusive: New VAIO Hybrid PC and VAIO Chrome Coming This Summer - Sony Insider
ちなみに、上の画像。結構良いデザインだと思ったら、Engadgetによる適当な想像図とのこと・・・。

・VAIO Hybrid PC
薄型軽量のノート部分だけを取り外しての”モバイル仕様”と、ディスクリートGPUやブルーレイドライブを搭載した拡張ユニットとドッキングすることによる”パフォーマンス仕様”の両方を”ハイブリッドに”使用できるモデルです。
lenovoのこれみたいな感じでしょうか?
コンセプトとしては、それ程目新しくはないですね。
但し、新MacBook Proで世界初採用された『Thunderbolt』に対応している点は、要注目です。
ノート部分の仕様は以下のとおり。
 ・Intel Wireless Display
 ・SSD
 ・Intel Core i7
 ・光学ドライブなし
 ・3D対応HDMI出力
 ・8~16.5時間のバッテリー駆動時間
 ・約1.13kg
ユニット部の仕様は以下のとおりです。
 ・Discrete GPU (AMD Whistler-XT with 1 GB VRAM)
 ・Blu-ray disc (reader/writer) drive
 ・HDMI Output
 ・VGA Output
 ・RJ45 Ethernet port
 ・USB
 ・約0.68kg

・VAIO Chrome
Googleが開発を進めている、Chrome OS搭載ノートです。
主な仕様は以下のとおりです。
 ・Nvidia Tegra 2 (250) platform
 ・11.6″ (1366×768) LCD display
 ・1 GB of Memory
 ・16 GB eMMC (electronic multimedia card)
 ・Ultra-low power GeForce GPU
 ・Wireless WAN
 ・キーピッチ18mmのワイドなキーボード
 ・寸法:約298×215×19.9mm
 ・重量:約1kg
 ・バッテリー駆動時間:8時間


どちらもまだウワサの域を出ませんが、もし発売されたら結構面白い使い方ができそうですね。

愛機紹介 「VAIO E」の巻

こちらのエントリーで注文をご報告した「VAIO Eシリーズ[14型ワイド]」が届きましたので、間単にレビューしたいと思います。
VAIO E 14型モデル

[タグ] MyPC SONY ソニー VAIO E
[ 2011/03/20 21:37 ] その他 My PC | TB(0) | CM(0)

SONY(ソニー)のコンパクトデジカメ「サイバーショット DSC-TX100V」ソニーストア限定モデル!!

SONY(ソニー)の高性能コンパクトデジカメ「サイバーショット DSC-TX100V」が発売中、ソニーストアでは限定カラーの『シルバー』が選択できる他、デザイン&刻印サービスでオリジナルな1台が注文可能です。
DSC-TX100V
「サイバーショット DSC-TX100V」は、薄型ながら広角25mmから望遠100mmまでの光学4倍ズームレンズを搭載、裏面照射型CMOSセンサーによる高感度&1620万画素の高解像度画像が撮影可能です。
動画撮影は1920×1080のフルHDに対応、しかもコンパクト機としては世界初の60p記録に対応しており、美しく滑らかな動画が撮影可能です。
モニタは3.5型ワイドの有機EL式タッチパネルを搭載。大型で画像も美しく、タッチパネルでの操作性も良さそうです。
その他、光学式手ブレ補正機能やGPS・コンパス機能も搭載した高級モデルです。

参考に、主なレビュー記事をご紹介しておきます。
 →GPS付きの日常系デジカメ サイバーショット「DSC-TX100V」 - IT media
 →有機ELか防水か!? サイバーショット「TX」シリーズ - ASCII.jp

ソニーストアのデザイン&刻印サービスのサンプルがこちら。
DSC-TX100V デザイン&刻印サービス
世界で1台のオリジナルサイバーショットが作れるサービスは嬉しいですよね!!
特に追加料金等は要りませんので、念のため。

あと、3月21日(月)までにソニーストアに新規登録すれば、AV商品が10%OFFになるクーポンが貰えるキャンペーンを実施中。10%OFFはかなり大きいので、兎にも角にも登録は済ませておきましょう!!

   ソニーストア
   ソニーストア

SONY(ソニー)のスタイリッシュモバイル「VAIO S」にSandy Bridge搭載の新型モデル登場!!

SONY(ソニー)のスタイリッシュな13.3型モバイルPC「VAIO S」に、第2世代Core iシリーズを搭載した新型、「VAIO S(SB)」が登場、3月17日(木)からソニーの公式オンラインショップ『ソニーストア』で受注が始まりました。
VAIO S (SB)VAIO S (SB)
まず目を引くのは、フルフラットの美しいデザインの筐体ですね。
しかも、非常に小型で薄く軽量で、携帯性にかなり優れています。

以下にレビュー記事をいくつか紹介しておきます。※レビュー追加('11.6.3)
 →新型「VAIO S」徹底検証(前編)――VAIO初“Sandy Bridge”モバイルの出来栄えは? - IT media
 →新型「VAIO S」徹底検証(後編)――その性能は“Z”を超えたのか? - IT media
 →VAIOノートにプレミアムな新モバイル VAIO S登場! - ASCII.jp
 →約20秒以下で起動する薄型・軽量2スピンドル『新VAIO Sシリーズ』動画レビュー - 週アスPLUS
 →HotHot Review! ソニー「VAIO S VPCSB19FJ/B」 - PC Watch
 →イチオシレビュー! 最大級のスタミナとメインマシンとしての高性能を兼ね備えた新VAIO Sシリーズ - マイコミジャーナル
 →購入前に読む「VAIO S」レビュー 第1回 - 試してわかった新型VAIO Sのハイパフォーマンス - マイコミジャーナル
 →購入前に読む「VAIO S」レビュー 第2回 - モバイル環境で生きるVAIO Sのスタミナ - マイコミジャーナル
 →購入前に読む「VAIO S」レビュー 第3回 - モバイルWiMAXでVAIO Sをよりアクティブに使いこなす - マイコミジャーナル
 →“Z”に肉薄した新型「VAIO S」のフルフラットボディを丸裸にする - ITmedia

主なBTOメニューは以下のとおり。
 OS:Windows 7 Home Premium 64bit / Professional 64bit / Ultimate 64bit
 カラー:ブルー / ホワイト/ ブラック
 CPU:Core i5-2520M 2.5GHz / i7-2620M 2.7GHz
 メモリ:4GB(2GB×2) / 6GB(4GB+2GB) / 8GB(4GB×2)
 ディスプレイ:13.3型 1366×768ドット
 ストレージ:500GB HDD / 640GB HDD / 750GB HDD /
        128GB SSD / 256GB SSD / 512GB SSD / 1TB SSD
 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ / ブルーレイドライブ
 無線WAN:なし / 搭載
 寸法:約 幅331mm×高さ23.9mm×奥行224.5mm
 重量:約1.64kg-約1.79kg(バッテリーパック装着時)
 価格:154,800円~ <キャンペーン価格>

価格シミュレーションは以下のバナーからどうぞ。
   ソニーストア

[タグ] SONY ソニー VAIO バイオ S
[ 2011/03/17 21:55 ] ノートPC ソニー | TB(0) | CM(0)

カラバリが楽しいSONY(ソニー)の「VAIO C」オーナーメードモデル発売開始!!

SONYのノートPC「VAIO C」のオーナーメードモデルの受注が3月17日(木)から始まりました。
「VAIO C」は集光材を使用した光沢のある5色のカラーバリエーションが特徴的なスタンダードノートです。
14型モデルと15.5型モデルの2ライン構成で、オーナーメードモデルならではの豊富なBTOメニューやオリジナル刻印サービスが魅力です。
又、15.5型には店頭モデルも設定されていますが、14型はオーナーメードモデルのみとなります。

VAIO C [14型モデル]icon
VAIO C [14型モデル]VAIO C [14型モデル]
主なBTOメニューは以下のとおりです。
 OS:Windows 7 Home Premium 64bit / Professional 64bit / Ultimate 64bit
 カラー:オレンジ / グリーン / ピンク / ブラック / ホワイト
 CPU:Core i3-2310M 2.1GHz / i5-2410M 2.3GHz / i5-2540M 2.6GHz / i7-2620M 2.7GHz
 メモリ:2GB(2GB×1) / 4GB(2GB×2) / 6GB(4GB+2GB) / 8GB(4GB×2)
 ディスプレイ:14型 1366×768ドット / 14型 1600×900ドット
 ストレージ:320GB HDD / 500GB HDD / 640GB HDD / 750GB HDD
 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ / ブルーレイROMドライブ / ブルーレイドライブ
 キーボードバックライト:なし / 搭載
 価格:69,800円~ <キャンペーン価格>


VAIO C [15.5型モデル]icon
VAIO C [15.5型モデル]VAIO C [15.5型モデル]
主なBTOメニューは以下のとおりです。
 OS:Windows 7 Home Premium 64bit / Professional 64bit / Ultimate 64bit
 カラー:オレンジ / グリーン / ピンク / ブラック / ホワイト
 CPU:Core i3-2310M 2.1GHz / i5-2410M 2.3GHz / i5-2540M 2.6GHz / i7-2620M 2.7GHz
 メモリ:2GB(2GB×1) / 4GB(2GB×2) / 6GB(4GB+2GB) / 8GB(4GB×2)
 ディスプレイ:15.5型 1366×768+Radeon HD6470M / 15.5型 1920×1080+Radeon HD6630M
 ストレージ:320GB HDD / 500GB HDD / 640GB HDD / 750GB HDD
 光学ドライブ:DVDスーパーマルチ / ブルーレイROMドライブ / ブルーレイドライブ
 キーボードバックライト:なし / 搭載
 価格:89,800円~


オーナーメードモデルは、性能重視のハイスペック構成から価格重視のリーズナブルな構成まで好みに合わせて幅広くカスタマイズできるのが嬉しいですね。

価格構成例は以下のバナーから。
   ソニーストア
   ソニーストア

Sandy Bridgeに特にこだわらないのであれば、更に安価な「VAIO E」シリーズもオススメです。
   ソニーストア

SONY(ソニー)の新型「VAIO F」は3D!!

SONY(ソニー)から3Dに対応した新型「VAIO F」が登場しました。

VAIO F
VAIO F

最大の特長は、3Dメガネによる3D立体視に対応した点。しかもフルHDでの3D立体視です。
又、2D映像をリアルタイムで3Dに変換する『3Dボタン』を搭載しており、通常の2D映像を3D化して視聴することができます。
BTOメニューでダブル地デジチューナーも選択可能です。

レビュー記事はこちら。('11.5.30追記)
 →ソニー「VAIO F VPCF219FJ/BI」~4倍速3D液晶搭載のプレミアムAVノート - Impress
 →購入前に読む「VAIO F」レビュー 第1回 - 3Dディスプレイを手に入れたVAIOノートのフラッグシップ - マイコミジャーナル
 →購入前に読む「VAIO F」レビュー 第2回 - さすがのハイスペックで動画編集もサクサク! - マイコミジャーナル
 →購入前に読む「VAIO F」レビュー 第3回 - 驚きの3D映像がノートPCで楽しめる! - マイコミジャーナル
 →イチオシレビュー! 高精細な3Dコンテンツを簡単に楽しめるVAIOノート最上位機「VAIO F」 - マイコミジャーナル



主な仕様及びBTOメニューは以下のとおりです。
 OS:Windows 7 Home Premium 64bit / Professional 64bit / Ultimate 64bit
 CPU:Core i7-2630QM 2GHz / i7-2720QM 2.2GHz / i7-2820QM 2.3GHz
 メモリ:4GB(2GB×2) / 6GB(4GB+2GB) / 8GB(4GB×2)
 ディスプレイ:16型 1920×1080ドット
 グラフィックス:NVIDIA GeForce GT540M
 ストレージ:500GB HDD / 640GB HDD / 750GB HDD / 256GB SSD / 512GB SSD
 光学ドライブ:ブルーレイROMドライブ / ブルーレイドライブ
 TVチューナー:なし / 地デジダブルチューナー
 価格:179,800円~

至上のエンターテイメントノートといった雰囲気のモデルです。
本体のデザインも高級感があり、性能・デザイン共に最上級を求める方にピッタリの逸品です。

   ソニーストア
   ソニーストア

[タグ] SONY ソニー VAIO F
[ 2011/03/10 23:54 ] ノートPC ソニー | TB(0) | CM(0)

SONY(ソニー)から2011年春モデル第2弾登場!! 24型ディスプレイ搭載の一体型ボードPC「VAIO L」!!

SONY(ソニー)から24型ディスプレイを搭載した一体型ボードPC「VAIO L」が登場しました。
VAIO L
TVやブルーレイ等の映像コンテンツの視聴が得意なモデルです。
ディスプレイは24型のフルHD液晶で、迫力ある映像が楽しめます。
カスタマイズで3波対応のダブルチューナーを搭載可能。
又、「スグつくTV」という機能を搭載しており、Windowsを起動することなく、ワンタッチでTVを視聴することができます。
ソニーらしい美しいデザインで、リビングに置いても違和感はありません。

お値段は109,800円~で、各種カスタマイズが可能。
但し、最廉価構成にするとTVチューナー等が付かないので、当モデルの持ち味を活かしきれません。
TVやブルーレイが安価に楽しめるオススメ構成を以下に紹介しておきます。
 OS:Windows 7 Home Premium 64bit
 CPU:Intel Core i3-2310M 2.10GHz
 メモリ:4GB(2GB×2)
 ディスプレイ:24型タッチパネル液晶 1920×1080ドット
 ストレージ:500GB HDD
 光学ドライブ:ブルーレイドライブ
 TVチューナー:3波対応×2 + スグつくTV
 価格:146,800円

レビュー記事をご紹介しておきます。(※'11.4.29追記)
 →新型「VAIO L」徹底検証――“テレパソ”の弱点を克服した24型ボードPC - ITmedia

詳細は、以下のバナーから。
   ソニーストア

[タグ] SONY VAIO L ソニー バイオ
[ 2011/03/09 00:15 ] デスクトップPC ソニー | TB(0) | CM(0)

ノートPCを新規購入しました!!

今年の初めにノートPCを購入したばかりですが、またまた新しいノートPCを購入してしまいました。

と言っても、私が道楽で買い足したわけではなく、今度のPCは女房用です。

女房は、デルのInspiron5100という7年前に購入したノートPCを愛用していたのですが、酷使し過ぎたせいか、ヒンジ部に亀裂が入り、更に内蔵光学ドライブが故障してCD/DVDを全く認識しなくなってしまったため、買い替えを決意した次第です。

で、PCを選定するにあたって女房に使用状況・要望を聴取した結果が以下です。

 ・国内有名メーカーの製品が良い。
 ・外に持ち出すこともあるので、軽いほうが良い。
 ・画面が小さ過ぎると文字が読みにくいのでイヤ。
 ・机が狭いので、本体はあまり大き過ぎない方が良い。
 ・使用用途は、エクセル、ワード、メール、インターネット(≒YouTube)くらい。
 ・数字を打つことが多いので、テンキーが付いてるとうれしい。

自分用のPCを選ぶ際は、まずスペック表のチェックから始めるのですが、CPUとかメモリ搭載量とかそんなものはどうでもいいそうです。(というか、よくわからない。)
私のPCの選び方とは対極な感じですが、世間一般では性能よりもデザイン優先でPC選びをする人の方が多いのかもれませんね。

で、女房からのリクエストを元に、私が選定したモデルは何かと言いますと・・・。

[ 2011/03/06 22:59 ] その他 My PC | TB(0) | CM(0)

SONY(ソニー)の新型デジカメ「DSC-HX9V」と「DSC-HX7V」発表!!

SONY(ソニー)から『DSC-HX』シリーズの新型、「DSC-HX9V」と「DSC-HX7V」が発表されました。
DSC-HX9V
DSC-HX7V 

主な仕様は以下のとおり。
モデル名DSC-HX9VDSC-HX7V(参考)DSC-HX5V
有効画素数1620万画素1020万画素
レンズタイプソニーGレンズ
F値(開放)F3.3(ワイド端)
 -5.9(テレ端)
F3.5(ワイド端)
 -5.5(テレ端)
光学ズーム16倍10倍10倍
モニタ3.0型
エキストラファイン液晶
3.0型
クリアフォト液晶
手ブレ補正機能光学式
ISO感度設定自動/100/200/400/
800/1600/3200
自動/125/200/400/
800/1600/3200
自動 / 125 / 200 / 400 /
800 / 1600 / 3200
連写約10枚/秒
記録フォーマット静止画:JPEG
3D静止画:MPF
動画:AVCHD/MP4
(MPEG-4 AVC/H.264)
(1080/60pは独自規格)
静止画:JPEG
3D静止画:MPF
動画:AVCHD/MP4
(MPEG-4 AVC/H.264)
静止画:JPEG
動画:AVCHD/MP4
(MPEG-4 AVC/H.264)

「DSC-HX5V」オーナーとしては、非常に気になるモデルです。
「DSC-HX5V」が非常に良く出来たモデルだったので、「DSC-HX9V」と「DSC-HX7V」も期待できそうですね。


SONY(ソニー)「NGP(Next Generation Portable)」の実機動画!!

こちらのエントリーでもご紹介した、SONY(ソニー)の次世代携帯ゲーム機「NGP(Nest Generation Portable)」。
発売まであと1年近くあるというのに、かなり話題になっていますね。
Next Generation Portable
「Nintendo 3DS」で任天堂に注目が集まっていましたが、『PlayStation Meeting 2011』で若干風向きが変わってきた感さえあります。

今後の対応ソフトウェア情報や販売価格情報は要チェックですね。

さて、おなじみの『週アスPLUS』の動画レビューに「NGP(Next Generation Portable)」の発表会の様子が3回に渡って紹介されていますので、『続き』にまとめて掲載しておきます。