コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fujitsu(富士通)が世界初のMeeGoプリインストールネットブック「LIFEBOOK MH330」を発表!!

Fujitsu(富士通)が「LIFEBOOK MH330」に『MeeGo』をプリインストールして発売するようですね。
LIFEBOOK MH330
「LIFEBOOK MH330」自体は、昨年春にWindows 7 Starterを搭載して海外で発売されたネットブックですが、これに『MeeGo』を乗っけて発売するようです。
ベースマシンの「LIFEBOOK MH330」の仕様は以下のとおり。
 CPU:Intel Atom N450 1.66GHz
 メモリ:1GB DDR2 667MHz
 ディスプレイ:10.1型 1024×600ドット
 ストレージ:250GB HDD
ハードウェア仕様としては、一般的なネットブックと変わりありません。

ところで、『MeeGo』って何ぞや?という方のために簡単に解説しておきます。
『MeeGo』というのは数あるLinuxディストリビューション(Ubuntuなんかが有名ですね)の1つで、Intel(インテル)が中心になって開発を進めていたMoblinとNokia(ノキア)のMaemoが統合されたオープンソースプラットフォームの名称です。
私は、NokiaのN800ユーザーでもありまして、Maemoには馴染みがありますので、個人的にちょっと注目しておりました。

先日、Nokiaが次期スマートフォンのプラットフォームとして『MeeGo』ではなく『Windows Phone 7』を採用すると発表し、先行きがどうなるか微妙になってきた『MeeGo』ですが、開発は今後も進められるようです。
今年中には『MeeGo』タブレットの発表も目指しているようなので、引き続き注目していきたいと思います。
 →Fujitsu News Release(英文)
 →MeeGo 日本語サイト
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。