コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MacBook Air用シェルケースを購入!!

薄型軽量で携帯性に優れたMacBook Airですが、気軽に持ち歩ける分、気になるのは本体への傷付きですね。
『出来るだけ傷付きは防ぎたいけど、美しいデザインは損ないたくない!!』という訳で、本体に被せるタイプのジャケット型シェルケースを購入してみました。

値段はピンキリですが、とりあえずお試しということで、比較的安価なコイツに決定。
カラフルなモデルが揃っていますが、オリジナルのイメージを残すため、クリアカラーを選択しました。
 →MacBook Air 13.3インチ用 8colors シェルケース(クリア)

で、届いたのがこちらです。

MacBook Air用シェルケース パッケージ


スポンサーサイト

到着しました初Mac!!

以下のエントリーで報告したとおりMacを注文したわけですが、ついに商品が到着しました!!
 →7万円台で購入可能な最新MacBook!! - コンピュータ好き

Mac到着

どのモデルを購入したかと言いますと・・・

7万円台で購入可能な最新MacBook!!

楽天市場及びAmazonで、7万円台で購入可能な「MacBookシリーズ」を調査しましたので、ご紹介します。(※12月15日時点価格)
全て、現在【Apple Store】で購入可能な最新モデルで、もちろん新品です。


APPLE MacBook Pro MACBOOK PRO MD101J/A AppleStore価格:102,800円

  楽天市場最安値:77,450円(12月15日時点)Amazon最安値:77,040円(12月15日時点)
  

13インチ「MacBook Pro」です。
2.5GHz Core i5、4GBメモリ、500GB HDD搭載のエントリーモデル。
現在価格のチェック及びご購入は、商品画像をクリックして下さい。

アップルが「MacBook Pro」と「MacBook Air」をリニューアル!! 注目は「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」!!

アップルは、『WWDC 2012』で「MacBook Pro」と「MacBook Air」のリニューアルを発表しました。
CPUが『Ivy Bridge』世代のプロセッサに一新され、その他基本機能の強化と低価格化が図られています。
又、新モデルとして「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」が追加されました。
MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

iPhone4/4Sや新型iPadに搭載されている『Retinaディスプレイ』を採用することにより、15.4インチのディスプレイに、フルHDを遙かに凌ぐ2880×1800ドットの表示を可能としています。
しかも、お値段は184,800円と、アップルのハイエンド商品にしてはかなりの破格値です。

非常に破壊力のある製品ですね。

「MacBook Pro」「MacBook Air」各モデルの基本仕様と価格は以下のとおり。

「MacBook Pro」がスペック強化して価格改定!! 一斉に値崩れしている旧モデルがかなりお買い得!!

アップルの主力ノートPC「MacBook Pro」シリーズがスペックを強化して、最大6,000円値下げされました。

MacBook Pro


ここで注目したいのは旧モデル。
一斉に値崩れしてかなりお買い得になっています。

まずは、新モデルになってどこが強化されたのか纏めてみたいと思います。

[タグ] アップル MacBook Pro
[ 2011/10/25 06:08 ] ノートPC アップル | TB(0) | CM(0)

アップルから新型「MacBook Air」登場!! Sandy Bridge搭載で84,800円から!!

アップルから新型「MacBook Air」がついに登場しました。
Sandy Bridge世代のインテルCore iシリーズCPUを搭載し、84,800円からです。
Macも安くなりましたね。
もちろん、『Mac OS X Lion』搭載です。
MacBook Air
MacBook Air


11インチモデルと13インチモデルがあり、それぞれ2種類、計4種類の基本モデルがラインナップされています。
主な仕様は以下のとおりです。
モデル11インチMacBook Air13インチMacBook Air
OSMac OS X Lion
CPUIntel Core i5
1.6GHz
Intel Core i5
1.6GHz
有料オプション
・Intel Core i7
1.8GHz
Intel Core i5
1.7GHz
Intel Core i5
1.7GHz
有料オプション
・Intel Core i7
1.8GHz
メモリ2GB PC3-10600
有料オプション
・4GB PC3-10600
4GB PC3-106004GB PC3-10600
グラフィックスインテルHDグラフィックス3000
ディスプレイ11.6インチ 1366×76813.3インチ 1440×900
ストレージ64GB SSD128GB SSD256GB SSD
光学ドライブ非搭載
FaceTime
カメラ
搭載
無線LANIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0
バッテリー
駆動時間
最大5時間最大7時間
寸法300(幅)×192(奥行)×3~17(高さ)mm325(幅)×227(奥行)×3~17(高さ)mm
重量1.08kg1.35kg
価格84,800円102,800円110,800円138,800円

アップルはいつも魅力的なモデルを投入してきますね。価格設定も絶妙です。

   

新型「MacBook Air」は【Toggle DDR2.0】規格対応で転送速度400MbpsのNANDフラッシュメモリ搭載のウワサ

こちらのエントリーでもご紹介したとおり、いよいよ発表まで秒読み段階に入ったと目されている新型「MacBook Air」に関するウワサです。

MacBook Air

大人気の現行「MacBook Air」の軽快な動作の秘密はSSDにあり!と言われていますが、このSSDに関して新型「MacBook Air」は【Toggle DDR2.0】規格に対応したNANDフラッシュメモリを採用、転送速度は実に400Mbpsに達するとのウワサです。
ソースは『Apple Insider』。
 →Apple rumored to feature high-speed 400MBps flash memory in new MacBook Air - Apple Insider

400Mbpsは凄いですね。かなりのパフォーマンスアップが期待できそうです。
正式発表が楽しみです。

新型「MacBook Air」は『Mac OS X Lion』の登場待ち?! 新型「MacBook」も『Lion』を搭載してそろそろ登場か?!

Mac関連のウワサを2つご紹介。

1つ目は「MacBook Air」に関してです。
MacBook Air

こちらのエントリーでご紹介したとおり、『Sandy Bridge』&『Thunderbolt』を搭載した新型「MacBook Air」が6月にも登場する見込みとのウワサがありましたが、もう7月になっちゃいましたね・・・。
『Apple Inseider』によると、新型「MacBook Air」のハードは既に完成し、出荷できる状態にはあるものの、アップル関係者は新型「MacBook Air」に現行の『Mac OS X 10.6 Snow Leopard』をプリインストールすることに難色を示しており、『Mac OS X Lion』の発売までリリースを待っているのではないかとのこと。
確かに、先日『Mac OS X Lion』を大々的に発表したばかりなので、賢明な判断かもしれませんね。
 →Apple may freeze new Mac introductions until release of Mac OS X Lion - AppleInsider

続いて2つ目のウワサは、新型「MacBook」に関してです。
MacBook
『Apple Insider』によると、米国でポリカーボネート製のホワイト「MacBook」の流通量が減少しており、一部店舗では品切れになっているとのこと。
「MacBook」も『Mac OS X Lion』を搭載した新型モデルの登場に向けて流通量の調整に入ったのではないかとの観測ですが、こちらのウワサも可能性としては高そうですね。
 →Supply of Apple's white MacBook severely constrained ahead of Lion debut - AppleInsider

お安くなっている、現行「MacBook」&「MacBook Air」はこちらから。
 →MacBook Air - ビックカメラ.com
 →MacBook - ビックカメラ.com

アップルのSandy Bridge版 新型「MacBook Air」登場間近か?!

こちらのエントリーでご紹介したとおり、新型「MacBook Air」が6月登場とのウワサが以前からありましたが、いよいよ量産体制に入ったとの情報が流れています。
ソースはこちら。
 →Apple poised to build nearly 400K next-gen MacBook Airs this month - AppleInsider
 →アップルの新「MacBook Air」が量産体制に--米報道 - CNET Japan

MacBook Air

いよいよ、「MacBook Air」もSandy Bridge世代に進化するようですね。
楽しみ、楽しみ・・・。

[ 2011/06/17 00:10 ] ノートPC アップル | TB(0) | CM(0)

「MacBook Air」のSSDが高速化?!

こちらのエントリーこちらのエントリーでもご紹介したとおり、非常に高い評価を得ているApple(アップル)の「MacBook Air」。
その高性能振りは、ストレージにSSDを採用した効果が大きい訳ですが、そのSSDが発売当初のToshiba(東芝)製からSamsung(サムスン)製にいつの間にやら変更になっており、動作速度も若干高速になっているとの未確認情報です。
MacBook Air

新MacBook Pro 発売開始!!

Apple(アップル)から新MacBook Proが発表・発売されました。
MacBook Pro
新MacBook Proの主な特徴と、各モデルの仕様を『続き』にまとめましたので、参考にして下さい。

[ 2011/02/25 22:13 ] ノートPC アップル | TB(0) | CM(0)

新型「MacBook Air」 Sandy Bridge採用で6月登場のウワサ

こちらのエントリーでもご紹介したとおり、次期MacBookシリーズにSandy Bridgeが搭載される見込みですが、新型「MacBook Air」がSandy Bridge搭載で6月にも発売されるとのウワサです。
ソースはcnet。
 →MacBook Air 'Sandy Bridge' update expected in June - cnet
 →「MacBook Air」のSandy Bridge対応、6月に予定か--情報筋 - cnet Japan
新型MacBook Air

又、新型「MacBook Pro」が3月にも登場の見込みですが、こちらにはSandy Bridgeが採用されるかどうかは不明とのことです。

さてさて・・・。

「MacBook Air」 IT業界の著名人から大絶賛!!

軽くて、薄くて、スタイリッシュ。おまけにお値段も手頃で大人気の「MacBook Air」。
ストレージにHDDを使用せず、SSDを全面展開したことにより、パフォーマンスもかなり向上しているようです。
MacBook Air
GIZMODOにIT業界の著名人による評価記事が掲載されていますが、かなりの高評価となっています。
 →【迫真ユーザーレビュー】MacBook AirがあればiPadは不要? IT業界の大物たちから新生MacBook Airに絶賛評価が続出! - GIZMODO

先日、新しいサブノートを購入したばかりですが、「MacBook Air」もかなり気になっていたりします。

こちらのエントリーでも「MacBook Air」のレビュー記事をいくつか紹介していますので、参考にして下さい。
 →新型MacBook Airの評判がかなり良いですね!! - コンピュータ好き

   

Appleから新型「MacBook Pro」と新型「iMac」登場のウワサ

ちょっと前の記事になりますが、12月16日付のDIGITIMESに新型「MacBook Pro」と新型「iMac」に関する記事が掲載されています。
 →Apple to upgrade MacBook Pro and iMac in 1H11 - DIGITIMES

この記事によると、2011年の前半にも新型「MacBook Pro」と新型「iMac」が登場するようです。

新型「MacBook Pro」は、筐体デザインが若干変更され、新OS『LION』搭載で、少なくとも4種類のモデルがラインナップされるようです。
又、新型「iMac」は、新しいディスプレイサイズと価格設定で登場します。

楽しみですね。

「MacBook」シリーズにインテルの次期プロセッサ「Sandy Bridge」採用のウワサ

Apple(アップル)が「MacBook」シリーズにインテルの次期プロセッサ「Sandy Bridge」の採用を決めたとのウワサです。
ソースは、『CNET』。
 →アップル、「MacBook」ファミリにインテルの「Sandy Bridge」を採用か--情報筋 - CNET Japan

まず、「Sandy Bridge」についてですが、インテルの最新版プロセッサで主流製品では初めてGPUをCPUに直接統合した製品とのこと。
これまでは、小型ノートやネットブックには、主にチップセット内蔵のグラフィック機能が使用されていましたが、「Sandy Bridge」はグラフィック機能が大幅に強化されており、価格にもよりますが「Sandy Bridge」は今後このクラスのPCの主流になるであろうと目されているプロセッサです。

詳細は不明ですが、2011年から「MacBook」にはこの「Sandy Bridge」が採用され、13型クラス以下の「MacBook」は全面的にこの「Sandy Bridge」が搭載される見込みとの関係筋の情報です。

もしかすると、来年早々には次期「MacBook」が発表されるかもしれませんね。
今から楽しみです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。