コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
カテゴリー  [ ASUS ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ASUSから3G通話も可能な7型タブレット「Fonepad ME371MG」が登場!!

ASUSから、SIMロックフリーで3G通話やデータ通信が可能な7型Androidタブレット「Fonepad ME371MG」が登場しました。
 →ASUS Fonepadシリーズ - ASUS Shop
Fonepad ME371MGFonepad ME371MG

Android 4.1.2を搭載したSIMロックフリー仕様の7型タブレットで、ユーザーが用意したmicroSIMカードにより3G通話やデータ通信を行うことができます。
IIJmioのプリペイドパックが付いて2万円台という低価格も魅力です。

「Fonepad ME371MG」の主な仕様は以下のとおり。

スポンサーサイト

ASUSから安価な10.1型Androidタブレット「MeMO Pad Smart ME301T」が登場!!

ASUSから、10.1型で1280×800ドットの高解像度ディスプレイを搭載したAndroidタブレットASUS MeMO Pad Smart ME301T」が登場しました。
 →ASUS MeMO Pad Smart ME301T(Blue) - ASUS Shop
 →ASUS MeMO Pad Smart ME301T(Pink) - ASUS Shop

ASUS MeMO Pad Smart ME301T
ASUS MeMO Pad Smart ME301TASUS MeMO Pad Smart ME301T

OSにはAndroid 4.1.1を、CPUにはクアッドコアのNVIDIA Tegra3 1.3GHzを採用した、パワフルな10.1型タブレット端末です。
バッテリー駆動時間約8.5時間、重量約580gと、携帯性にも優れています。

主な仕様は以下のとおり。

ASUSから10.1型Windows8タブレット「VivoTab Smart ME400C」が登場!!

ASUSから、Windows 8を搭載した10.1型タブレットASUS VivoTab Smart ME400C」が登場しました。
ブラックとホワイトの2色がラインナップしています。
 →ASUS VivoTab Smart ME400C(Black) - ASUS Shop
 →ASUS VivoTab Smart ME400C(White) - ASUS Shop

ASUS VivoTab Smart ME400CASUS VivoTab Smart ME400C
ASUS VivoTab Smart ME400CASUS VivoTab Smart ME400C

薄さはわずか9.7mmで、iPadよりも軽い約580gの軽量ボディを実現しています。
オプションで、専用トランスリーブやBluetoothキーボード付トランスリーブの発売も予定されており、組み合わせればノートPCのように使用することもできます。

主な仕様は以下のとおり。

ASUSからWindows RTタブレット「VivoTab RT TF600T」とWindows 8タブレット「VivoTab TF810C」が登場!!

ASUSから、Windows RTを搭載した10.1型タブレット「VivoTab RT TF600T」と、Windows 8を搭載した11.6型タブレット「VivoTab TF810C」が登場しました。

VivoTab RT TF600TVivoTab TF810C

VivoTab RT TF600T」は、Tegra3プロセッサを搭載した10.1型タブレットです。
OSには『Windows RT』を搭載しています。
『Windows RT』はARMプロセッサに対応したWindowsで、『Windows 8』と同じユーザーインターフェースを採用している点が特徴です。
x86プロセッサ版Windows(Windows XP/Vista/7等)用のソフトウェアは動作しませんが、『Windows 8』に比べるとOS自体が軽く、安価な点が特徴です。
Office 2013 RT Preview」が付属し、Word、Excel、PowerPointファイルの作成、閲覧、編集を行うことができます。
VivoTab TF810C」は、インテルAtomプロセッサを搭載した11.6型タブレットです。
Windows 8』を搭載しており、PC用のアプリケーションをそのまま利用することが可能です。
又、1024段階の筆圧に対応したペン入力デバイスが付属します。
どちらのモデルにも別売のキーボードドックが用意されており、接続すればノートPC感覚で使用することができます。

各モデルの詳細は、以下のとおり。

ASUSからWUXGA表示に対応した超高解像度な10.1型Androidタブレット「ASUS Pad TF700T」が登場!!

ASUSから、フルHD(1920×1080ドット)をも凌ぐWUXGA(1920×1200ドット)ディスプレイを搭載した10.1型AndroidタブレットASUS Pad TF700T」が登場しました。

ASUS Pad TF700TASUS Pad TF700T
ASUS Pad TF700TASUS Pad TF700T

プロセッサには1.7GHz駆動のクアッドコアCPU『NVIDIA Tegra 3』を採用。
1920×1200ドット表示の10.1型ディスプレイは視野角に優れる『Super IPS+』液晶を搭載し、表面パネルには傷のつきにくい『ゴリラガラス2』を採用しています。
又、ASUSとBang&Olufsenが共同開発した『ASUS SonicMaster』によるハイクオリティサウンドも大きな魅力です。

価格は、64GBストレージを搭載しキーボードドッグが付属する「TF700-PR64D(アメジストグレー)」と「TF700-GD64D(シャンパンゴールド)」が各74,800円、32GBストレージのタブレット単体モデル「TF700-PR32(アメジストグレー)」が54,800円です。

各モデルの基本仕様は以下のとおり。

ASUSから高性能で安価なAndroidタブレット「ASUS Pad TF300T」登場!!

ASUSから、安価な10.1型AndroidタブレットASUS Pad TF300T」が登場しました。

ASUS Pad TF300-BL32DASUS Pad TF300-WH32D

クアッドコアの高性能プロセッサNVIDIA Tegra3を搭載し、OSには最新のAndroid 4.0.3を採用しています。
タブレット部は、厚さ約9.9mm、重量約635gの薄型軽量ボディで、タブレット部単体でのバッテリー駆動時間は最大10時間。
更にキーボードドックと合体すれば、最大15時間の長時間駆動が可能です。

10.1型ながら非常に安価な点も特徴で、参考価格はタブレット単体モデル「TF300-BL32(ブルー)」が34,800円、キーボードドックセットモデル「TF300-BL32D(ブルー)」「TF300-WH32D(ホワイト)」が44,800円です。

各モデルの仕様一覧は以下のとおり。

ASUSの『Tegra3』搭載タブレット「Eee Pad TF201」購入でもれなくGPS強化キットが貰える!!

こちらのエントリーでご紹介した、ASUSの高性能タブレット「Eee Pad TF201」を購入すると、もれなくGPS強化キットが貰えるキャンペーンを実施中です。
Eee Pad TF201

「Eee Pad TF201」は、NVIDIAの高性能プロセッサ『Tegra3』を採用した10.1型Androidタブレットです。
搭載メモリが32GBと64GBのモデルに、それぞれアメジストグレーとシャンパンゴールドの2色がラインナップしています。
仕様詳細は、以下のエントリーをご参照ください。
 →ついに『Tegra3』搭載端末が登場!! ASUS「Eee Pad TF201」!!

GPS強化キットは、ASUSのメンバー登録サイトから「Eee Pad TF201」を製品登録し、左側にある「Eee Pad TF201 GPS 強化キットのお申し込み&お問い合わせ」をクリックし、必要事項を記入すれば約2週間程度で配送されます。

「Eee Pad TF201」は元々GPS機能を搭載しているので、この強化キットで機能が追加される訳ではありませんが、感度が向上するため使い勝手はよくなります。
このようなサポートを無償で行って貰えると、安心して製品を購入することができますね。

   

ASUSから12.1型の大画面Windowsタブレット「Eee Slate B121」が登場!!

ASUSから、12.1型の大画面タッチ液晶を搭載したWindowsタブレット「Eee Slate B121」が登場しました。

ASUS Eee Slate B121ASUS Eee Slate B121ASUS Eee Slate B121

12.1型タッチパネルを搭載しており、タブレットPCにしてはかなり大型の製品です。
OSにWindows 7を搭載したスレートPCで、Core i5-470UM、4GBメモリ、64GB SSD、200万画素ウェブカメラ等を搭載した、高性能モデルです。
バッテリー駆動時間は約3.8時間、寸法は312×207×16mm、重量は約1.1kgです。
タブレット製品にしては重いですが、ノートPCにしては軽いですね。

製品には、専用フォリオケースやタッチペンが付属します。

使い易い大型のスレートPCをお探しの方にオススメです。
製品の実売価格は以下のリンクからご確認下さい。
 →ASUSTeK Eee SLATE B121/WHITE B1211A001M Core i5-470UM/メモリー4GB/SSD64GB 2012年春モデル

ついに『Tegra3』搭載端末が登場!! ASUS「Eee Pad TF201」!!

ASUSから、期待の新プロセッサ『Tegra3』を採用したタブレット端末「Eee Pad TF201」が登場しました。
(『Tegra3』の詳細は、こちらのエントリーを参考にしてください。→NVIDIAから『Kal-El』こと「Tegra3」正式発表!!
Eee Pad TF201

『Tegra3』を採用しており、性能はかなり期待できそうです。
又、着脱式のキーボードドックが付属し、手軽に持ち歩きたい時はタブレット部のみ、使い易さや拡張性を重視する際には、キーボードドックに取り付けて使用することができます。

主な仕様は以下のとおり。

ついにKal-El搭載端末登場か?! ASUSから「EeePad Transformer Prime」ティザー開始!!

ついに、期待のNVIDIA次世代モバイルプロセッサ「Kal-El」搭載製品が登場する見込みです。
ASUSがティザー広告を開始した「EeePad Transformer Prime」のプロモーションコピーに「Kal-El」の記載が!!

EeePad Transformer Prime


こんな動画も公開されています。

ASUSから「Eee Pad Slider SL101」がようやく発売!!

ASUSから、こちらのエントリーでもご紹介した「Eee Pad Slider SL101」がようやく発売されることになりました。

Eee Pad Slider SL101Eee Pad Slider SL101
Eee Pad Slider SL101Eee Pad Slider SL101


[ 2011/10/06 23:31 ] タブレット ASUS | TB(0) | CM(0)

ASUSのアンドロイドタブレット「Eee Pad Transformer TF101」のタブレット部単体販売開始!!

ASUSのアンドロイドタブレット「Eee Pad Transformer TF101」は、こちらのエントリーでご紹介したとおり、バッテリー&拡張ポートを搭載したキーボードドックが付属している点が大きな特徴でしたが、この度タブレット部のみの単体販売も開始されることとなりました。参考価格は39,800円です。
Eee Pad Transformer TF101
この「Eee Pad Transformer TF101」のライバル機とも言うべき、エイサーの「ICONIA TAB A500」と仕様比較してみました。
モデルASUS
Eee Pad Transformer TF101
Acer
ICONIA TAB A500
OSAndroid 3.1Android 3.0
※近日中に3.1へのアップデータ提供予定
プロセッサNVIDIA Tegra2 1.0GHz
メモリ1GB
ディスプレイ10.1インチ 1280×800
ストレージ16GB SSD
無線LANIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 2.1 + EDR
カメラ前面 120万画素、背面 500万画素前面 200万画素、背面 500万画素
センサーGPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ
バッテリー
駆動時間
約9.5時間約8時間
寸法271×177×12.98mm260×177×13.3mm
重量約680g約765g

性能的にも、まさにライバルといった感じですね。
タブレット部の単体発売に少し遅れて、9月中旬頃からキーボードドック部の単体発売も開始される予定です。参考価格は24,800円

キーボードドックが魅力的な製品だけに、タブレット部の単体購入にするかキーボードドックとのセット購入にするかが悩みどころですね。
その他の違いは、キーボードドックとセットのタブレットは、ストレージが32GB SSDなのに対し、単体版のタブレットは16GB SSD。この差も大きいですね。
タブレット部単体なら、価格の下がってきた「ICONIA TAB A500」もオススメです。

  

ASUSの「EeePad Transformer TF101」がAndroid 3.1にアップデートで更に魅力的に!! (※レビュー追記)

こちらのエントリーでご紹介したとおり、海外では既に大人気となっているASUSの「EeePad Transformer TF101」。Android 3.1へのアップデートの提供も始まり、更に魅力的になりましたね。
Eee Pad TransformerEee Pad Transformer
特徴的なのはキーボード付きドックが付属している点で、タブレット部とドッキングすることにより宛らノートPCのように使用することができます。
このキーボードドックですが、単なるキーボードではなく内部にバッテリーを搭載しており、ドッキングすることにより16時間もの長時間駆動を可能にします。
又、キーボードドックはUSB2.0ポートも装備しており、様々な周辺機器との接続を可能にします。

主なレビュー記事へのリンクを以下にご紹介しておきます。(レビュー追加'11.7.27)

ASUS「EeePad Transformer TF101」にAndroid 3.1へのアップデートを提供開始!! 7月26日正午から!!

こちらのエントリーでもご紹介した、ASUSのキーボードドック付きAndroidタブレット端末「EeePad Transformer TF101」にAndroid 3.1へのアップデートが提供開始されます。7月26日正午から。
Eee Pad Transformer TF101
Android 3.1にアップデートすることにより、以下のような改良が適用されます。
・ウィジェットのサイズ変更や実行中アプリのスクロール表示といったUIの改良
・Flashや動画の再生能力の向上や標準ブラウザでのHTML5対応などパフォーマンスの強化
・これまで「Eee Pad Transformer TF101」でサポートしていたUSB HDD、USBフラッシュメモリ、USBマウス、USBキーボード、Bluetoothキーボードに加えて、USB接続のゲームコントローラー等も新たに対応
・標準搭載のファイルマネージャーもアップデートされ、使い勝手が向上

アップデート方法は以下のとおり。
●アップデート方法:FOTA(Firmware On-The-Air)Update
1.ホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップし、ファームウェアのアップデートを実行します。
2.アップデートをすぐに実行する場合は、「インストール」をタップします。「アップデート予約」をタップして、実行する時間を指定することもできます。
3.インストールが完了すると、Eee Pad Transformer TF101は自動で再起動します。再起動後、「アプリ」→「設定」→「タブレット情報」の順にタップし、「Androidバージョン」が「Android 3.1」になっていることをご確認ください。

こういったアフターサポートがしっかりしていると、安心して製品を購入することができますね。


ASUSの「EeePad Transformer」が大人気!! 「iPad」を除くタブレット端末ではトップシェアへ!!

こちらのエントリーでご紹介した、ASUSのキーボードドック付きAndroid 3.0搭載タブレット端末「EeePad Transformer TF101」が大人気なようです。
台湾のCENS.comによると、6月の出荷は30万台に達する見込みで、「iPad」を除くタブレット端末ではシェア1位になるとのこと。
 →Asustek Transformer Said to Top All Non-iPad Tablet Shipments in June - CENS.com
Eee Pad Transformer TF101
日本での発売はもう少し先の6月25日ですが、確実にゲットしたい方は、今から予約しておいた方が良いかもしれませんね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。