FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロジクールからコンパクトでポップなカラーのワイヤレスマウス「M187」シリーズが登場!!

ロジクールから、手の平サイズのコンパクトなワイヤレスマウス「M187」シリーズが登場しました。
ブラック(M187BK)、レッド(M187RD)、ブルー(M187BL)、オレンジ(M187OR)、ホワイト(M187WH)の5色がラインナップしています。

M187BKM187RDM187BL
M187ORM187WHM187


なかなかカラフルで良いですね。
手の平にすっぽり収まるほどのコンパクトサイズで、重量が電池込みで53.7gと、非常に小型軽量な製品です。
これくらいのサイズだと、ポケットに放り込んで持ち歩いても、あまり気になりませんね。

左右クリックボタンとスクロールホイールの3ボタン仕様で、センサーは1000dpiの光学式です。
レシーバーは、ノートPCに挿しっ放しでも邪魔にならない超小型タイプを採用しており、マウス本体内に収納できるようになっています。
単4電池1本で動作し、電池寿命は最大6ヶ月間です。

PCを外に持ち出す機会の多い方やポップなデザインが気に入った方にオススメです。

    
スポンサーサイト

モレスキンから遊び心溢れる「限定版LEGOノートブック」が登場!!

日本でも愛用者の多いモレスキンの手帳ですが、LEGOとコラボした遊び心溢れる「モレスキン限定版LEGOノートブック」が登場しました。
モレスキン限定版LEGOノートブック

表紙にLEGOブロックが埋め込まれており、特製ステッカーも付属します。

持っているだけで楽しくなるような手帳ですね。
品質には定評のあるモレスキン製なので、LEGOブロックをフィーチャーしながらオモチャっぽくなく、どことなく高級感の漂う出来栄えはさすがです。

ビジネスシーンでも使えそうな楽しい手帳ですね。


LGから裸眼立体視に対応した25型大画面ディスプレイ「D2500N-PN」登場!!

LGから、視差バリア方式の裸眼3D立体視に対応した25型ディスプレイ「D2500N-PN」が登場しました。
D2500N-PN

視差バリア方式とは、右眼と左眼の視差を利用した立体方式で、視差バリアなるフィルターを通すことにより右眼用と左眼用の映像を分離して、専用メガネ不要の裸眼3D立体視を可能とする技術です。
ディスプレイ上部にヘッドトラッキング用のカメラを搭載しており、このカメラで顔の位置を検出しリアルタイムで映像をコントロールすることにより、精度の良い立体視を実現しています。

D2500N-PN

3D対応コンテンツを立体視で楽しむことができるのはもちろんですが、付属ソフト「TriDef」をPCにインストールすることにより、2Dの画像や映像を3Dに変換して表示することが可能です。スゴイですね。

基本仕様は、画面サイズ25インチ、解像度1920×1080、コントラスト比1000対1、応答時間5msec、視野角水平170度、垂直160度等。入力端子はHDMIとDVI-Dを搭載しています。

専用メガネなしで手軽に3Dコンテンツを楽しみたい方にオススメです。


NECから一体型の高性能AVパソコン「VALUESTAR G タイプ W」の2012年春モデルが登場!!

NECから、高性能パーツを搭載した一体型AVパソコン「VALUESTAR G タイプ W」の2012年春モデルが登場しました。
VALUESTAR G タイプ W

スッキリした一体型のボディに高性能パーツを詰め込んだAVパソコンです。
CPUには『Core i7』を採用し、23型フルHD液晶はカスタマイズメニューで偏光式3D液晶を選択可能です。
又、全モデル標準で3波対応ダブルチューナーを搭載しており、PC兼TV兼レコーダーとして使用することもできます。
高級感のある落ち着いたデザインも良いですね。
「高性能グラフィックモデル」と「内蔵グラフィックモデル」がラインナップされています。

各モデルの基本仕様およびカスタマイズメニューは以下のとおり。

NECからTVをとことん楽しめる一体型PC「VALUESTAR G タイプ N」の2012年春モデルが登場!!

NECから、スタイリッシュな一体型ボードPC「VALUESTAR G タイプ N」の2012年春モデルが登場しました。
VALUESTAR G タイプ N

21.5型液晶搭載モデルと、20型液晶搭載モデルがラインナップされています。
エントリー向けの20型モデルは、CPUを『Celeron B815』又は『Pentium B960』から選択可能。
21.5型モデルは、カスタマイズメニューで『Core i7-2760QM』や『BDXL対応ブルーレイディスクドライブ』等のハイエンドパーツを選択可能です。
又、いずれのモデルもカスタマイズメニューで3波対応ワイヤレスTVデジタルを搭載可能。
ワイヤレスTVデジタルは、無線LAN経由でTVを視聴することができるデバイスで、TVのアンテナジャックから離れた場所でもTV視聴が可能とるため、PCの設置場所の自由度が非常に広がります。

「VALUESTAR G タイプ N」の基本仕様と主なカスタマイズメニューは以下のとおりです。

NECのスリムタワー型デスクトップPC「VALUESTAR G タイプ L」に2012年春モデルが登場!!

NECのスリムタワー型デスクトップPC「VALUESTAR G タイプ L」に2012年春モデルが登場しました。
VALUESTAR G タイプ L

2012年春モデルは『Core i3-2120』を搭載し、75,600円~の低価格に抑えられている点がポイントです。
スリムタイプなので、狭い場所にも目立たず設置できますね。
高性能仕様をお求めなら、『Core i7/i5』や『3D液晶』を選択可能な2011年秋冬モデルも併売されています。
2011年秋冬モデルは在庫限りとなりますので、欲しい方は早目にチェックして下さいね。

2012年春モデルの基本仕様は以下のとおり。構成のカスタマイズにも対応しています。

バッファローコクヨから世界初のどちら向きにも挿せるUSBハブ「BSH4U17シリーズ」が登場!!

バッファローコクヨサプライから、世界初のUSBハブ「BSH4U17シリーズ」が登場しました。
何と、上下どちら向きにも挿すことができるUSBハブです。
BSH4U17シリーズ

ブラック(BSH4U17BK)、ブルー(BSH4U17BL)、ピンク(BSH4U17PK)、ホワイト(BSH4U17WH)の4色がラインナップしています。
冒頭でも述べたとおり、上下どちら向きにでも挿すことができます。

BSH4U17シリーズBSH4U17シリーズ

USBハブを挿す向きを合わせるのは結構面倒だったりしますので、これは結構便利かもしれませんね。
USBが出始めの頃、コネクタを無理矢理逆向きに挿そうとして壊した経験のある私が言うんだから間違いありません。

意外と安価なので、どんな構造になっているのか気になる方は、是非買って確かめてみて下さいね。

   

ドスパラから『Core i7-3820』を搭載したモンハン推奨パソコンが登場!!

ドスパラから、モンスターハンターフロンティアオンライン推奨パソコンPrime Galleria MHF TX-e」が登場しました。
Prime Galleria MHF TX-e

「モンスターハンターフロンティアオンライン」は説明不要の超有名MMORPGですね。
様々なフィールドで仲間と協力しながらモンスターを狩って、経験値を積み装備を強化していくのが楽しいゲームです。
もちろん、プレイヤー同士のコミュニケーションも魅力の一つですね。

「Prime Galleria MHF TX-e」は、人気のCore i7-3000番台のエントリーモデル『Core i7-3820』に『GeForce GTX560Ti』を搭載したモデルです。
「モンスターハンターフロンティアオンライン」はあまり高い動作環境を要求しませんので、これくらいの性能があれば十分快適にプレイすることができます。
購入特典として、ゲーム内武器・防具・アイテムが付属します。

「Prime Galleria MHF TX-e」の基本仕様は以下のとおり。もちろん構成のカスタマイズも可能です。

デルの宇宙最強のゲーミングPC「ALIENWARE Aurora」にオーバークロック版『Core i7-3820』を搭載した廉価モデルが登場!!

デルの宇宙最強のゲーミングPC「ALIENWARE Aurora」に、ターボブースト時の最大クロック数を4.1GHzにオーバークロックした(ノーマル版は最大クロック数3.9GHz)『Core i7-3820』を採用した廉価モデルが登場しました。
 →New AlienwareAurora
ALIENWARE Aurora

『Core i7-3820』の搭載に加え、上位のALXケースからLEDの発行箇所を減らし(8箇所→3箇所)、上部の開閉機構を削除した、スタンダードケースを採用することにより、上位モデルの「ALIENWARE Aurora ALX」から大幅な低価格化を実現しています。
基本モデルとして、「ALIENWARE Aurora スタンダード」と「ALIENWARE Aurora プレミアム」がラインナップされています。
「スタンダード」はGPUに『Radeon HD6870』を搭載、「プレミアム」は『GeForce GTX560Ti』『500GB SSD Hybrid HDD(SSDとHDDを両方搭載し、SSDをキャッシュとして使用することによりSSDの高速性とHDDの大容量のイイトコドリを狙ったシステム)』『ブルーレイディスクドライブ』等を搭載したお買い得モデルです。

各モデルの主な仕様は以下のとおり。構成のカスタマイズにも対応しています。

「The Elder Scrolls V : SKYRIM」推奨パソコンが各BTOパソコンショップから登場!!

人気RPG「The Elder Scrolls V : SKYRIM」の推奨パソコンが各BTOショップから発売されました。
「The Elder Scrolls V : SKYRIM」は美しいグラフィックスと自由度の高いゲーム性で人気の、エルダースクロールシリーズの5作目に当たる作品です。
シングルプレイヤー用のアクションRPGで、エルダースクロールの世界のSKYRIM地方を舞台に繰り広げられる壮大なファンタジーを楽しむことができます。
詳細はこちらをご参照ください。
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM 公式サイト

「The Elder Scrolls V : SKYRIM」のソフトウェアパッケージの購入はこちら。
 →The Elder Scrolls V : Skyrim  - Amazon

それでは、各BTOショップの推奨パソコンをご紹介します。

ドスパラ
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM推奨パソコン - ドスパラ
ドスパラ SKYRIM推奨パソコンドスパラ SKYRIM推奨パソコン

ドスパラからは『Core i7-2700K』を搭載した3モデルがラインナップされています。
Prime Galleria The Elder Scrolls V : Skyrim XT-K」は『GeForce GTX560Ti』、「Prime Galleria The Elder Scrolls V : Skyrim XG」と「Prime Galleria The Elder Scrolls V : Skyrim XG-Rider」は『GeForce GTX580』を搭載しています。
「XG」と「XG-Rider」の違いはPCケースですね。
各モデルの基本仕様は以下のとおり。
モデルOSCPUメモリグラフィックスストレージ光学ドライブ
Prime Galleria
Skyrim XT-K
104,979円
Windows 7
Home Premium
Core i7
2700K
8GBGeForce
GTX560Ti
2TB HDDDVDスーパー
マルチドライブ
Prime Galleria
Skyrim XG
149,980円
Windows 7
Professional
Core i7
2700K
16GBGeForce
GTX580
2TB HDDブルーレイ
ドライブ
Prime Galleria
Skyrim XG-Rider
159,980円
Windows 7
Professional
Core i7
2700K
16GBGeForce
GTX580
2TB HDDブルーレイ
ドライブ



マウスコンピューター/G-Tune
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM 推奨パソコン - マウスコンピューター
icon
G-Tune SKYRIM推奨パソコンG-Tune SKYRIM推奨パソコン

マウスコンピューターのゲーミングブランド【G-Tune】からは、『Core i5-2400』&『GeForce GTX560』を搭載した「im500BA8-SKY」と『Core i7-2700K』&『GeForce GTX580』を搭載した「i610PA7-SKY」の2モデルが登場しました。
「im500BA8-SKY」は、コストパフォーマンスに優れていますね。
各モデルの仕様は以下のとおりです。
モデルOSCPUメモリグラフィックスストレージ光学ドライブ
im500BA8-SKY
69,930円
Windows 7
Home Premium
Core i5
2400
4GBGeForce
GTX560
500GB HDDDVDスーパー
マルチドライブ
i610PA7-SKY
129,990円
Windows 7
Home Premium
Core i7
2700K
8GBGeForce
GTX580
1TB HDDDVDスーパー
マルチドライブ



ユニットコム(パソコン工房/ツートップ/フェイス)
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM 推奨パソコン - パソコン工房
icon
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM 推奨パソコン - ツートップ
icon
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM 推奨パソコン - フェイス
icon
PC工房 SKYRIM推奨パソコンTWO TOP SKYRIM推奨パソコンフェイス SKYRIM推奨パソコン

ユニットコムからは、【パソコン工房】から「Amphis BTO GS7020iCi7G TYPE-SRX-TESV」、【ツートップ】から「ViP G-Spec i72600KZ68/N570-Skyrim」と「ViP G-Spec i72700KZ68/N580-Skyrim」、【フェイス】から「PASSANT i72600KZGX-Skyrim」と「PASSANT i72700KZGX-Skyrim」の計5モデルが登場しました。
いずれのモデルもCPUは『Core i7-2600』以上、GPUは『GeForce GTX570』以上を搭載しており、ヘビー級の3Dゲームも快適に動作する性能を備えています。
各モデルの基本仕様は以下のとおりです。
モデルOSCPUメモリグラフィックスストレージ光学ドライブ
パソコン工房
Amphis BTO GS7020iCi7G
TYPE-SRX-TESV
109,980円
Windows 7
Home Premium
Core i7
2600
4GBGeForce
GTX570
1TB HDDDVDスーパー
マルチドライブ
ツートップ
ViP G-Spec i72600KZ68/
N570-Skyrim
119,800円
Windows 7
Professional
Core i7
2600K
8GBGeForce
GTX570
2TB HDDDVDスーパー
マルチドライブ
ツートップ
ViP G-Spec i72700KZ68/
N580-Skyrim
149,800円
Windows 7
Professional
Core i7
2700K
16GBGeForce
GTX580
2TB HDDブルーレイ
ドライブ
フェイス
PASSANT i72600KZGX
-Skyrim
114,800円
Windows 7
Home Premium
Core i7
2600K
8GBGeForce
GTX570
2TB HDDDVDスーパー
マルチドライブ
フェイス
PASSANT i72700KZGX
-Skyrim
149,800円
Windows 7
Professional
Core i7
2700K
16GBGeForce
GTX580
2TB HDDブルーレイ
ドライブ

BTOパソコンデータベース】でも紹介していますので、こちらも参考にして下さいね。
 →The Elder Scrolls V : SKYRIM推奨パソコン - BTOパソコンデータベース

マウスコンピューターから新生活応援パソコンが発売中!! フルHD&地デジチューナー搭載で4万円台!!

マウスコンピューターが、インターネット限定で『新生活応援パソコン』を発売中です。
 →インターネット限定!新生活応援パッケージ!! - マウスコンピューター
icon

フルHD液晶&3波対応TVチューナー付きデスクトップPCが4万円台、15.6型フルHD液晶搭載ハイパフォーマンスノートPCが6万円台等、お得なモデルが揃っていますよ。

地デジ+21.5型液晶モニタセット地デジ+21.5型液晶モニタセット地デジ+21.5型液晶モニタセットicon
21.5型フルHD液晶』に、『3波対応TVチューナー』が付いて4万円台のお得なセットです。
スリム型の省スペースケースを採用しているので、あまり場所を取らないのもうれしいですね。
安価なTV兼レコーダー兼PCをお探しの方にオススメです。
 OS:Windows 7 Home Premium SP1 64bit
 CPU:Intel Pentium G630 2.7GHz
 メモリ:2GB PC3-10600
 グラフィックス:インテルHDグラフィックス
 ストレージ:500GB HDD
 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
 TVチューナー:3波(地デジ、BSデジタル、110度CS)対応TVチューナー
 価格:49,800円

ノート+互換オフィスセットノート+互換オフィスセットノート+互換オフィスセットicon
15.6型フルHD液晶を搭載したハイパフォーマンスノートPCです。
CPUに『Core i5-245M』、グラフィックスに『GeForce GT555M』を搭載しており、カジュアルな3Dゲームなら十分動作する性能を備えています。
新生活のお供に高性能なノートPCをお探しの方にオススメです。
 OS:Windows 7 Home Premium SP1 64bit
 CPU:Intel Core i5-2450M 2.5GHz(ターボブースト時最大3.1GHz)
 メモリ:8GB PC3-10600
 グラフィックス:NVIDIA GeForce GT555M
 ディスプレイ:15.6インチ 1920×1080
 ストレージ:500GB HDD
 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
 オフィス:Kingsoft Office 2012 Standard
 価格:65,940円

その他、スリム型デスクトップPCと20型液晶のセットモデルが42,840円、スリム型デスクトップPC本体のみで36,750円等。

キャンペーンページは、以下のバナーからチェックしてみて下さいね。

マウスコンピューター/G-Tune

レノボの2万円切り激安タブレット「IdeaPad Tablet A1」が直販サイトに登場!!

レノボの2万円切り7.0型激安タブレット「IdeaPad Tablet A1」がレノボの直販サイトに登場しました。
 →7.0型アンドロイドタブレット「IdeaPad Tablet A1」 - レノボ公式オンラインショップ

IdeaPad Tablet A1

大き過ぎず、小さ過ぎない手頃なサイズのタブレット端末です。
CPUには1GHz駆動の『Texas Instruments OMAP 3622』を採用し、OSは『Android 2.3』を搭載しています。
コンパクト・軽量・長時間バッテリー駆動で、常に持ち歩いて使用できる携帯情報端末ですね。

ストレージ容量2GBのモデルが19,950円、16GBのモデルが26,880円です。
ちょっと驚きの安さですね。

主な仕様一覧は以下のとおり。

東芝から新型Atomを搭載した10.1型ネットブック「dynabook N301」2012年春モデルが登場!!

東芝から、新型Atomを搭載した10.1型ネットブックdynabook N301」が登場しました。

dynabook N301/02EDdynabook N301/02EGdynabook N301/02EC


パッションオレンジ(N301/02ED)、ライムグリーン(N301/02EG)、カカオブラウン(N301/02EC)の個性的な3色がラインナップされています。

CPUに『新型Atom N2800 1.86GHz』を搭載した、コンパクトなネットブックです。
ストレージには320GB HDDを採用し、1GBメモリを搭載しています。
バッテリー駆動時間は約6.5時間で、外出先でも安心して使用できますね。
重さ約1.36kgで、気軽に持ち歩くことができる軽量仕様です。

主な仕様は以下のとおり。

東芝からグラスレス3Dに対応したハイエンドAVノート「dynabook Qosmio T851」2012年春モデルが登場!!

東芝から、グラスレス3Dに対応した15.6型ハイエンドAVノート「dynabook Qosmio T851」が登場しました。

dynabook Qosmio T851

ハイパフォーマンスCPU『Core i7-2640M』、大容量記録が可能なBDXL対応ブルーレイディスクドライブ、長時間ダブル録画が可能な3波対応ダブルチューナー等の高性能パーツを搭載しています。

ディスプレイは、専用メガネなしで3D表示が可能なグラスレス3Dに対応しており、3Dに対応した映像コンテンツやゲームを迫力ある画面で楽しむことができます。

「dynabook Qosmio T851」の主な基本仕様は以下のとおり。

東芝の15.6型スタンダードノートPC「dynabook T451」に2012年春モデルが登場!!

東芝の15.6型スタンダードノートPC「dynabook T451」に2012年春モデルが登場しました。

dynabook T451 リュクスホワイトdynabook T451 モデナレッドdynabook T451 プレシャスブラック


dynabook T451/58E」「dynabook T451/46E」「dynabook T451/34E」の3モデルに、それぞれリュクスホワイト、モデナレッド、プレシャスブラックの3色のラインナップです。

「dynabook T451/58E」は、『Core i7-2670QM』『8GBメモリ』『750GB HDD』『ブルーレイディスクドライブ』を搭載したハイエンドモデルです。
搭載するブルーレイディスクドライブは、大容量記録が可能なBDXLに対応しています。
お値段は、16万円前後。

「dynabook T451/46E」は、『Core i5-2450M』を搭載した中間モデルです。
一般的な用途なら、かなり快適に作業可能な性能を備えています。
お値段は、13万円台半ば。

「dynabook T451/34E」は、『Celeron B815』を搭載したコストパフォーマンスに優れたモデルです。
下位モデルですが、『4GBメモリ』『640GB HDD』搭載で、一般的な用途なら十分作業可能な性能を有しています。
11万円前後と、値頃感のある価格設定です。

全モデルに130万画素の高解像度ウェブカメラを搭載し、上位の2モデルは『インテル・ワイヤレス・ディスプレイ(WiDi)』に対応しています。

各モデルの基本仕様一覧は以下のとおり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。