FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

IFA2011で主要三社が『Ultrabook』を発表!!

先日、ドイツのベルリンで開催されたIFA2011で、Acer「Aspire S3」、TOSHIBA「Portege Z830」、lenovo「IdeaPad U300s」の『Ultrabook』カテゴリの製品が発表されました。

Ultrabook
IdeaPad U300sPortege Z830


『Ultrabook』は、こちらのエントリーでも述べたとおりインテルが提唱する規格で、厚さ21mm以下、重量1.4kg以下、バッテリー駆動時間が5~8時間、価格1000ドル未満と言った条件を満足する製品です。(規格条件は適宜見直されており、今後変更の可能性もあります。)
但し、現在の技術では消費電力、発熱、バッテリー容量等の制約からそのままUltrabookの規格を満足する製品を発売するのは難しいとの見方もあり、現行の『Sandy Bridge』世代から2012年登場予定の『Ivy Bridge』、2013年登場予定の『Haswell』に掛けて段階的な規格条件の引き上げが計画されているとのこと。
インテルが今後数年間で最も注力するプロジェクトがこの『Ultrabook』です。

では、IFA2011で発表された『Ultrabook』規格の新製品3モデルのオーバービューです。
■Acer「Aspire S3」
『Acer Green Instant ON』技術により、50日間レジューム可能なバッテリー容量を実現。
1.5秒でレジュームでき、2.5秒でインターネットに接続可能です。
アルミ合金製の筐体は厚さ1.3cm、重量は1.4kg以下を実現しています。
13.3インチディスプレイに、第2世代Core i3/i5/i7を搭載。
ストレージは240GB SSD又は、320/500GB HDD + 組込SSDから選択可能です。
その他、130万画素ウェブカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fi、最新規格Bluetooth4.0+HSR等
 →Acer Debuts First Ultrabook: Aspire S3 - エイサーニュースリリース(英文)

■TOSHIBA「Portege Z830」
OSはWindows 7 Home Premium又はProfessionalを採用し、CPUは第2世代Core i3/i5/i7。
メモリは最大6GBまで搭載可能で、ディスプレイは13.3インチです。
ストレージは128GB SSD。キーボードはバックライト付きの発光タイプで防水仕様です。
重量は1.13kgで、厚さ16mm。
今回紹介している3機種の中では、一番軽いですね。
 →Portega Z830 - TOSHIBA公式サイト(英文)

■lenovo「IdeaPad U300s」
「IdeaPad U300s」はやや詳細な仕様が発表されています。
OSはWindows 7 Home Premiumで、CPUはCore i7-2677M(1.8GHz/2.9GHz)又はi5-2457M(1.6GHz/2.1GHz)。
メモリは最大4GBまでで、ストレージは最大256GB SSDが搭載可能です。
ディスプレイは13.3インチ 1366×768ドットです。ウェブカメラは130万画素。
ギガビットイーサ、IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fi、Bluetoothを搭載しています。
寸法は324 x 216 x 14.9mm、重量は1.3kg。
バッテリー駆動時間は8時間で、スタンバイ状態なら30日間レジューム可能です。
 →IdeaPad U300s - lenovo公式サイト(英文)

こちらのエントリーでご紹介したASUS「UX21」を加え、計4社から今年の12月頃に第1弾製品が発売される見込みです。

楽しみですね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック