FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Amazonが物凄い端末を投入してきました!! 「Kindle Fire」!!

Amazonが本格的にタブレット端末市場に乗り込んできましたね。
Kindle」と言えば、電子ブックとの相性抜群のE-INKを採用したAmazonが販売する電子書籍リーダーですが、この「Kindle」が大幅にパワーアップした「Kindle Fire」が米国で11月15日にリリースされます。



Kindle FireKindle Fire
Kindle FireKindle Fire


まず、誰もが気付く大きな変化がディスプレイがカラー表示に対応した点。
7インチの手頃なサイズで、1024×600ピクセルのIPSタッチ液晶です。

電子ブックだけでなく、映画やTV番組の視聴にも対応。
更に、新開発の高速ブラウザ『SILK』によるウェブブラウジングやEメール、アプリにも対応しており、タブレット端末として大きく進化しています。

又、何と言っても驚きなのがその価格。199ドルです。凄いですねぇ。
タブレット端末市場は、現状iPadの独壇場とも言える状況ですが、「Kindle Fire」がその勢力図が大きく塗り替えるかもしれませんね。

現時点では、残念ながら米国向けのみの発売予定です。日本での発売が待ち遠しいですね。

尚、電子ブックリーダーとして非常に優秀な、E-INKを採用したモノクロ表示の「Kindle」も発売中。
こちらもかなりお安くなってまして、メニュー画面等で広告が表示されるモデルが79ドル、広告無しモデルが109ドルという破格値です。

KindleKindle


広告無しモデルは、日本からも購入可能。送料、手数料等込みで9,800円前後になります。

E-INKの画面の視認性には定評がありますので、主に電子ブックリーダーとして使用するのであれば、こちらもかなりオススメですよ。

購入される際には、米Amazon.comのアカウントを作成する必要があります。手順は以下のエントリーを参考にして下さいね。
 →米Amazon.com 利用のススメ - コンピュータ好き

購入される際には、以下の商品画像をクリックし、表示された画面の上の方の
”Live outside the U.S.? Kindle is available to ship outside of the U.S. from this page. ”
の【this page】の部分をクリックして下さい。


関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/30 18:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。