コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワコムの「Inkling MDP-123」であなたもデジタルイラストレーター!!

ワコムから、紙にボールペンで描いた絵をそのままデジタルデータ化できるデザイン支援ツール「Inkling MDP-123」が発売されました。

Inkling MDP-123Inkling MDP-123


適当な紙やノートにレシーバーをセットし、専用のボールペンでイラストやスケッチを描くと、それをそのままデジタルデータに変換して保存してくれるという便利なツールです。

イラストやスケッチに対応しているだけあって、1024段階もの筆圧を検知。
高解像度で微妙なタッチを再現したデジタルデータを作成可能です。

描きながらレイヤー毎に分けてのデータ保存も可能です。

レシーバーはバッテリーを内蔵しており、最長8時間の連続使用が可能。
本体内には2MBメモリを搭載しており、数百枚もの高解像度データを保存することができます。
PCの無い場所でもどこでも思い付いた際に使用でき、レシーバー内にデータを保存。後から、PCに接続してデータを取り込むといった使い方も可能です。

ちょっとしたメモや会議の際の議事録作成等にも幅広く使えそうですね。

特設サイトと紹介動画は以下のとおり。
 →Inkling特設サイト



製品のご購入は、ワコムの直販サイト【ワコムストア】からどうぞ。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。