FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

ドスパラから『Sandy Bridge-E』搭載のゲーミングデスクトップPCが2モデル登場!!

ドスパラから、インテルの新プロセッサ『Sandy Bridge-E』シリーズを搭載したゲーミングデスクトップPC「Prime Galleria XG-e」と「Prime Galleria XT-e」が登場しました。
Prime Galleria XG-e/XT-e

各モデルの主な仕様は以下のとおりです。

モデルPrime Galleria XG-ePrime Galleria XT-e
OSWindows 7 Professional SP1 64bitWindows 7 Home Premium SP1 64bit
CPUIntel Core i7-3960X 3.3GHz/3.9GHzIntel Core i7-3930K 3.2GHz/3.8GHz
メモリ16GB(4GB×4) PC3-106008GB(2GB×4) PC3-10600
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX580NVIDIA GeForce GTX560Ti
ストレージ2TB HDD 又は 128GB SSD1TB HDD
光学ドライブブルーレイディスクドライブDVDスーパーマルチドライブ
価格249,980円149,980円

「Prime Galleria XG-e」は、ストレージが2TB HDDのモデルと128GB SSDの2種類の基本モデルがラインナップされており、価格はいずれも249,980円です。
GPUが『GeForce GTX580』なので、ゲーミングPCをお探しの方にはかなり満足度の高い製品ではないかと思います。

「Prime Galleria XT-e」は『Core i7-3930K』&『GeForce GTX560Ti』搭載で、こちらもゲーミングPCとしては一級品の性能を持ちながら、149,980円の低価格を実現している点が魅力です。

好みに応じて、構成のカスタマイズにも対応しています。
製品の詳細及びご購入は、以下のリンクから確認して下さいね。
 →「Prime Galleria XG-e」 - ドスパラ
 →「Prime Galleria XT-e」 - ドスパラ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック