コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マウスコンピューターの「MDV ADVANCE G」シリーズと「LUV MACHINES」シリーズに『Sandy Bridge-E』搭載モデルが登場!!

マウスコンピューターの主力デスクトップPC「MDV ADVANCE G」シリーズと「LUV MACHINES」シリーズに、インテルの最新CPU『Sandy Bridge-E』搭載モデルが登場しました。
MDV ADVANCE GシリーズLUV MACHINESシリーズ

「MDV ADVANCE G」シリーズは「MDV-AG G9300X2」「MDV-AG G9300X」「MDV-AG G9300B」の3モデル、「LUV MACHINES」シリーズは「Lm-i910S」がラインナップされています。

モデルADV ADVANCE G
MDV-AG G9300X2
MDV ADVANCE G
MDV-AG G9300X
MDV ADVANCE G
MDV-AG G9300B
LUV MACHINES
Lm-i910S
OSWindows 7 Home Premimu SP1 64bit
CPUIntel Core i7-3960X
3.3GHz/3.9GHz
Intel Core i7-3930K
3.2GHz/3.8GHz
メモリ16GB(4GB×4)
PC3-12800
16GB(4GB×4)
PC3-10600
グラフィックスNVIDIA
GeForce GTX580
NVIDIA
GeForce GTX560
NVIDIA
GeForce GTX550Ti
ストレージ1TB HDD500GB HDD
光学ドライブブルーレイディスクドライブDVDスーパーマルチドライブ
価格199,500円159,600円129,990円119,700円

各ショップから『Sandy Bridge-E』搭載PCが登場していますが、マウスコンピューターのモデルはその中でもコストパフォーマンスが突出していますね。
最上位の「MDV-AG G9300X2」は『Core i7-3960X』と『GeForce GTX580』搭載で20万円切りとかなり思い切った価格設定となっています。
しかも、他ショップのモデルはほとんどがPC3-10600規格のメモリを搭載しているのに対し、マウスコンピューターの「MDV ADVANCE G」シリーズは、PC3-12800規格のメモリを搭載しています。

「Lm-i910S」も、『Core i7-3930K』と『GeForce GTX550Ti』とアッパーミドルクラスのパーツを搭載しながら12万円を切る低価格を実現しています。

価格性能比を重視する方には、文句なくオススメできるラインナップです。
 →インテル最新CPU『Sandy Bridge-E』搭載モデル特集 - マウスコンピューター
icon

ゲーミングPC【G-Tune】ブランドの『Sandy Bridge-E』搭載製品のラインナップは以下のエントリーを参考にして下さい。
 →マウスコンピューターのゲーミングPCブランド【G-Tune】に『Sandy Bridge-E』搭載モデルが多数登場!! - コンピュータ好き
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。