FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

東芝のUltrabook「dynabook R631」にCore i7搭載の直販モデルが登場!!

東芝のUltrabook「dynabook R631」に、直販サイト【TOSHIBA Direct】専用のCore i7搭載モデル「dynabook R631/W1TD」が登場しました。
dynabook R631

発売中の店頭モデルとの仕様比較は以下のとおりです。

モデル【TOSHIBA Direct】直販モデル
dynabook R631/W1TD
(参考)店頭モデル
dynabook R631/28D
OSWindows 7 Home Premium SP1 64bit
CPUIntel Core i7-2677M 1.8GHz/2.9GHzIntel Core i5-2467M 1.6GHz/2.3GHz
メモリ4GB(2GB×2) PC3-10600
グラフィックスインテルHDグラフィックス3000
ディスプレイ13.3インチ 1366×768
ストレージ128GB SSD
通信有線LAN:1000BASE-T
無線LAN:IEEE802.11b/g/n
インテル ワイヤレス・ディスプレイ対応
WiMAX:IEEE802.16e-2005
ウェブカメラ約130万画素
バッテリー駆動時間約9時間
オフィスなし
Microsoft Office Home and Business 2010
Microsoft Office Home and Business 2010
寸法316.0×227.0×8.3~15.9mm
重量約1.12kg
価格オフィスなしモデル:134,800円
オフィス搭載モデル:154,800円
13万円前後

店頭モデルとの違いはCPUのみで、他の仕様は共通です。
又、直販モデルはオフィスなしモデルを選択可能です。
オフィスが不要な場合は、直販モデルのオフィスなしモデルがお買い得ですね。

既に直販モデルの受注は始まっていますが、製品の出荷はオフィス搭載モデルが12月16日前後、オフィスなしモデルが12月22日前後の予定です。
自分へのクリスマスプレゼントに如何でしょうか?

製品の詳細及びご注文は以下のバナーからどうぞ。

東芝ダイレクト

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック