コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バッファローコクヨサプライから200万画素のウェブカメラが2種登場!!

バッファローコクヨサプライから200万画素のウェブカメラが2モデル発売されました。
ガラスレンズを搭載し、プラスチックレンズに比べてクリアで高画質な映像を撮影できる「BSW20K07Hシリーズ」と、人感センサーを搭載し、カメラの前から人がいなくなると自動的に節電する「BSW20KMD10Hシリーズ」です。

BSW20K07HシリーズBSW20KMD10Hシリーズ

どちらも有効画素数200万画素のCMOSセンサーを搭載し、最大1600×1200ピクセルの解像度に対応。
1280×720ピクセルなら30fpsの滑らかな映像を撮影可能です。

「BSW20K07Hシリーズ」はホワイト(BSW20K07HWH)、レッド(BSW20K07HRD)、ブラック(BSW20K07HBK)をラインナップ。
ガラスレンズ採用による、美しい映像が特徴です。

「BSW20KMD10Hシリーズ」はシルバー(BSW20KMD10HSV)とブラック(BSW20KMD10HBK)がラインナップ。
人感センサーを搭載し、カメラの前から人がいなくなると自動的に節電。節電効果は最大98%とのこと。

冬休みは高画質なウェブカメラでビデオチャットに挑戦なんて如何でしょうか。
    
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。