FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

レノボがノートPCの新モデルを発表!! 「ThinkPad X1 Hybrid」「ThikPad T430u」「ThinkPad Edge S430」「ThinkPad Edge Eシリーズ」「Lenovo Bシリーズ」!!

レノボがノートPCの新モデルを一気に発表しました。

ThinkPad X1 HybridThinkPad T430u
ThinkPad Edge S430ThinkPad Edge Eシリーズ

レノボのニュースリリースはこちら。
 →Lenovo Unveils First ThinkPad Hybrid Laptop and Company’s First Business Ultrabook
 →New ThinkPad Edge Laptops Fuse Small Business with Lifestyle Computing

各モデルの特徴を、簡単にご紹介します。

ThinkPad X1 Hybrid
CPUにインテルのCore iシリーズとQualcommのデュアルコアプロセッサを両方搭載し、Windowsに加えてLinuxベースのインスタントOSも搭載するのが”Hybrid”たる所以です。
インスタントOSは『Instant Media Mode(IMM)』と名付けられており、CPUも完全に切り替わって起動します。
そのため『IMM』使用時は、高速起動に加え長バッテリー寿命も実現しています。
13.3インチ液晶を搭載し、厚さ15.3mm以下、重さ1.8kg以下、CPUはCore i3,i5,i7から選択可能、バッテリー駆動時間は最大10時間です。
2012年の第2四半期に発売予定で、お値段は1,599ドルからです。

ThinkPad T430u
ThinkPadシリーズとしては初のUltrabookです。(IdeaPadシリーズのUltrabookは発売中ですね。)
14インチ液晶を搭載し、厚さ20.3mm以下、重さ1.8kg以下です。
GPUは内蔵グラフィックだけでなくNVIDIAのグラフィックチップも選択可能で、ストレージはSSDまたはHDDが選択可能です。バッテリー駆動時間は、最大6時間。
2012年の第3四半期発売予定で、価格は849ドルからです。

ThinkPad Edge S430
14インチ液晶を搭載し、25.4mmを切る薄型ボディを採用しています。
最新コアのCPUを搭載し、光学ドライブの代わりに2台目のHDDを内蔵することも可能です。
GPUは内蔵グラフィックかNVIDIA製グラフィックを選択することが可能です。
USB3.0ポートに加え、Macではお馴染みのThunderboltポートも搭載します。
2012年の6月発売予定で、予想価格は749ドル

ThinkPad Edge Eシリーズ
エントリー向けのThinkPad Edge Eシリーズにも新モデルが登場します。
インテルの最新コアCPUを搭載した14インチモデルが「ThinkPad Edge E430」、15.6インチモデルが「ThinkPad Edge E530」で、AMD Fusion APUを搭載した14インチモデルが「ThinkPad Edge E435」、15.6インチモデルが「ThinkPad Edge E535」です。
GPUは内蔵グラフィックスとディスクリートグラフィックを選択可能です。
USB3.0ポートと高解像度WEBカメラを内蔵します。
又、11.6インチモデル「ThinkPad Edge E130/E135」、13.3インチモデル「ThinkPad Edge E330/E335」も登場します。
2012年4月発売予定で、お値段は549ドルから。

Lenovo Bシリーズ
エントリー向けの廉価モデルです。
インテル製最新コアCPUを搭載した「Lenovo B480/B580」、AMD Fusion APUを搭載した「Lenovo B485/B585」がラインナップされます。
GPUは内蔵グラフィックスかディスクリートグラフィックスを選択可能。USB3.0ポートやHDMI出力端子も搭載します。
価格は499ドルから。


関連記事

[ 2012/01/07 20:36 ] Ultrabook レノボ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック