FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

愛機紹介 AVERATEC 2370の巻

久々の愛機紹介です。
今回は、AVERATECのモバイルノートPC「AVERATEC 2370」です。

プロフィールはこんな感じ。
 OS:Windows XP Media Center Edition
 CPU:AMD Turion 64 X2 TL-50 1.60GHz
 メモリ:1GB DDR2
 グラフィック:GeForce Go 6100
 ディスプレイ:12.1型 1280×800
 光学ドライブ:Dual Layer DVD+/-RW
 無線LAN:IEEE802.11b/g
AVERATEC 2370
購入は、2006年11月。当時仕事の関係でアメリカに住んでおり、Office MaxBlack Fridayセールの行列に並んで購入しました。
購入価格は599ドル。最近のモバイルPCの価格帯を考えるとそれ程割安感はありませんが、当時はまだEeePCによるノートPCの価格破壊前。12インチクラスのモバイルPCで599ドルはかなり値頃感のある価格設定でした。

ちなみに、当時ドスパラから発売されていた「Prime A note Cressida NB」という機種が、この「AVERATEC 2370」の色違いの兄弟機種なのですが(違いはCressidaは色が白、OSがWindows XP Home Edition、メモリが512MB、HDDが80GB等。筐体デザインは全く同じ)、こちらが121,980円であったことからもBlack Fridayセールの安さっぷりが判っていただけるかと思います。

又、当時はWindows Vistaの発売を翌年に控え、Windows XPプリインストール機種を購入するとWindows Vistaがもらえるキャンペーンを実施しており、その後約10ドルの手数料を払ってWindows Vista Home Premiumを入手。Windows XP Media Center Editionとデュアルブートしてました。

で、サブマシンとして結構便利にバリバリ使っていた訳ですが、何と先日突然あの世に逝ってしまいました。オーマイガッ!!

ついこの間まで全く問題なく動作していたのですが、先日電源ボタンを押したところ電源ランプは点灯するものの画面は写らず、FANも回らず、HDDへのアクセスも無く、全く動作する気配は無し。外部ディスプレイにつないでみても反応無し。DVDドライブは生きているようなので、DVDブートのLinuxを挿入してみましたが、ディスクアクセスはするもののやはり起動せずでした。

ネットで調べてみたところ、「Cressida NB」「AVERATEC 2370」共に今回と全く同じ症状の報告例が多数見付かりましたので、どうも元々爆弾を抱えた機種だったようです。

ネット上には色々と対処方法も記載されていたので(バッテリーと電源を外して数時間放置してみるとか、CMOSをクリアしてみるとか、基板上のヒューズをチェックするとか・・・)、とりあえず一通りは試してみるつもりですが、電源かマザーボードが逝ってしまっているようなので半ば諦めモードです。

まあ、4年間酷使に耐えてくれたので、個人的には結構良い買い物だったと思ってます。

手を尽くして復活が無理そうであれば、次の仕事はHDDデータの吸出しですね。

それから、新たなサブノートの購入でも検討するかな・・・。
関連記事

[タグ] AVERATEC 2370
[ 2010/11/30 21:54 ] その他 My PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック