FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイクロソフトがWindows 8/RTタブレット「Surface」を発表!!

マイクロソフトが『Windows 8/RT』を搭載したタブレット端末「Surface」を発表しました。

SurfaceSurface
SurfaceSurface

OSには、タッチ操作に最適化された『Metroスタイル』を採用する次期Windowsを搭載。
x86プロセッサを搭載した『Windows 8』版と、ARMプロセッサを搭載した『Windows RT』版の2ラインの製品が投入されます。
『VaporMg』と呼ばれる技術により、ARM版は厚さ9.3mm、x86版は厚さ13.5mmの非常に薄いボディを実現しており、裏面には折り畳み式のスタンド『Kickstand』を搭載しています。
厚さわずか3mmの『Touch Cover』は、水色、赤、白、ピンク、黒の5色がラインナップ。
『Touch Cover』の裏面には、この薄さで圧力感知式のキーボードを内蔵しています。

現時点で発表されている仕様一覧は以下のとおり。

モデルSurface for Windows RTSurface for Windows 8 Pro
OSWindows RTWindows 8 Pro
重量676g903g
厚さ9.3mm13.5mm
ディスプレイ10.6インチ HDディスプレイ10.6インチ フルHDディスプレイ
消費電力31.5Wh42Wh
インターフェースmicroSD、Micro HD Video、
USB2.0、2x2 MIMOアンテナ
MicroSDXC、Mini DisplayPort Video、
USB3.0、2x2 MIMOアンテナ
関連製品オフィス15アプリケーション、
Touch Cover、Type Cover
Touch Cover、Type Cover、
Pen with Palm Block
関連技術VaporMg Case & Stand
ストレージ32GB、64GB64GB、128GB

マイクロソフト自身が製造から販売まで手掛ける、かなり気合の入った製品です。
「Windows RT版Surface」は、今秋Windows 8と同時発売、「Windows 8版Surface」はその約90日後に発売開始予定とのこと。

なかなか魅力的な製品ではありますが、タブレット端末で現在一人勝ち状態の「iPad」の牙城を崩すのは、一筋縄では行かないでしょうね。
製品のハードとしての魅力だけではなく、この端末を使ってどんなことができるのかを、マイクロソフトがどれだけ提案・アピールできるかが勝負の分かれ目になりそうな気がします。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。