コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グローバルDCから二眼レフ風デザインのトイデジカメ「BONZART AMPEL」が登場!!

グローバルDCから、二眼レフ風デザインのトイデジタルカメラBONZART AMPEL」が登場しました。

BONZART AMPEL

デザインは二眼レフ風ですが、ファインダー用レンズと撮影用レンズを備えたいわゆる二眼レフカメラではなく、上下それぞれのレンズが別の用途を持った、非常に楽しいカメラです。


まず上の赤枠のレンズですが、こちらはノーマルレンズで通常の映像や画像を撮影することができます。
面白いのは下の緑枠のレンズで、こちらはチルトレンズになっており、ミニチュア風の映像や画像を撮影することが可能です。

500万画素のCMOSセンサーを搭載し、最大2592×1944の画像又は1280×720の映像を撮影することが可能。
5種類のカラーモード(スタンダード/ビビッド/白黒/セピア/リフレッシング)を搭載し、画像や映像に様々なエフェクトを掛けることができます。
ズームはデジタル4倍で、単三電池×3本で駆動します。

トイデジカメならではの、味のある色彩の画像や映像を撮影することができます。
思わず撮影旅行に出掛けたくなるような、楽しいカメラですね。
 →二眼レフ風デジカメ「BONZART AMPEL」(楽天市場からご購入の方はこちら)
 →二眼レフ風デジカメ「BONZART AMPEL」(アマゾンからご購入の方はこちら)


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。