コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソニーが『IFA 2012』で「VAIO Tap 20」を発表!!

ソニーは、ドイツのベルリンで開催中の家電トレードショー『IFA 2012』で、20型タッチパネルを搭載したデスクトップPC「VAIO Tap 20」を発表しました。
VAIO Tap 20
VAIO Tap 20VAIO Tap 20

液晶タッチパネルは独自のアジャスタブルスタンドを搭載し、画面を立てれば通常のデスクトップPCとして使用でき、水平近くまで寝かせれば画面を囲んでタッチ操作をするといった使い方が可能です。

主な基本仕様は以下のとおり。


モデルVAIO Tap 20
OSWindows 8 / Windows 8 Pro
CPUIntel Core i7-3517U 1.9GHz(ターボブースト時最大3.0GHz)
Intel Core i5-3317U 1.7GHz(ターボブースト時最大2.6GHz)
Intel Core i3-3217U 1.8GHz
メモリ4GB / 8GB
グラフィックスインテルHDグラフィックス4000
ディスプレイ20インチ 1600×900 10点マルチタッチ対応
ストレージ750GB HDD / 1TB HDD
寸法最小傾斜時:504×304×187mm
最大傾斜時:504×45×312mm
重量約5.2kg

機構としては『ピタゴラスイング』と同じですが、バッテリーを内蔵しており、自由に持ち運んで使用できる点が特徴ですね。

現地では2012年10月末に出荷開始予定ですが、日本での価格や発売時期は未定です。

ソニーストア



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。