コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Amazonから新Kindleが登場!! 「Kindle Fire HD」と「Kindle Paperwhite」!!

Amazonから、Kindleの最新モデル「Kindle Fire HD」と「Kindle Paperwhite」が発表されました。

Kindle Fire HD
Kindle Paperwhite

Kindle Fire HD」は、こちらのエントリーでご紹介した「Kindle Fireの進化モデルです。
8.9インチディスプレイを搭載した4Gモデル「Kindle Fire HD 8.9" 4G」、8.9インチディスプレイのWi-Fiモデル「Kindle Fire HD 8.9"」、7インチディスプレイを搭載したWi-Fiモデル「Kindle Fire HD」の3モデルがラインナップしています。

8.9インチモデルは、1920×1200の超高解像度ディスプレイを搭載し、CPUには1.5GHz駆動のデュアルコアプロセッサーを採用しています。
又、Wi-Fiは2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンドに対応したアンテナを2本搭載することにより、通信速度の大幅な高速化を実現しています。
寸法は240×164×8.8mmで、重量は575g。
4G通信対応の32GBモデルが499ドル、4G&64GBモデルが599ドル、Wi-Fi&16GBモデルが299ドル、Wi-Fi&32GBモデルが369ドルです。

7インチモデルは、解像度1280×800ドットのディスプレイを搭載し、7インチモデルと同様、デュアルバンド対応アンテナをデュアルで搭載することにより、高速Wi-Fi通信を実現しています。
寸法は193×137×10.3mm、重量は395g。
16GBモデルが199ドル、32GBモデルが249ドルです。

又、「Kindle Fire」もマイナーチェンジして継続販売されます。
新プロセッサーを搭載しRAM容量を2倍にすることで、従来モデルに比べて約40%の高速化を実現していますが、価格は159ドルと、かなりお安くなっています。

Kindle Paperwhite」は電子書籍リーダーのモノクロKindleの後継機で、ディスプレイには従来モデルの”E-Ink”ではなく、コントラストが25%UP、ピクセル数が62%UPした”Paperwhite”という新ディスプレイを搭載。
画面の見やすさが大幅に向上しています。
更に、フロントライトを搭載しており、暗い場所でも使用することができます。
3G&Wi-Fiモデルが179ドル、Wi-Fiモデルが119ドルです。

従来モデルの”E-Ink”Kindleは、広告ありモデルが69ドル、広告なしモデルが89ドルで継続販売されます。

各モデルの仕様詳細は、米Amazon.comで公開中です。



日本での発売時期や販売価格の発表が楽しみですね。

尚、米Amazon.comでお買い物の際には、以下のエントリーも参考にして下さいね。
 →米Amazon.com 利用のススメ


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。