コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パナソニックから”逆折れ”Ultrabook「Let'snote AX2」登場!!

パナソニックから、タブレットスタイルでも使用できるUltrabookLet'snote AX2」が登場しました。

Let'snote AX2Let'snote AX2

11.6型タッチパネルを搭載しており、ノートPCスタイルとタブレット端末スタイルの両方で使える、ハイブリッドモデルです。
Ultrabookカテゴリの製品で、厚さ18mm、重さ約1.14kgの薄型軽量ボディを実現しています。


タブレットにもなるノートPCと言えば、ディスプレイ部分をクルッと回転させて折り畳むという機構を採用した製品が主流ですが、この「Let'snote AX2」は一味違います。
ディスプレイ部を開いて、開いて、180度まで行っても更に開いて、逆折れ状態になっても更に開いて、天板と底面がくっついたらタブレットの出来上がり、という非常にユニークな(強引な?)機構を採用しています。

ここまでディスプレイが開くというのは、技術的にはスゴイんでしょうけど、タブレットスタイルにした時に反対面でキーボードがむき出し、というのも何か気持ち悪いですね。
タブレットスタイルで使用する際には、キーボードを無効にして誤入力を防ぐ仕様になっているようですが、そういう問題じゃないような・・・。

この機構がどれだけ受け入れられるのか、ちょっと気になりますね。

店頭モデルは、Core i5搭載モデルが10月26日、Core i7搭載モデルが11月22日発売予定。
直販の『マイレッツ倶楽部モデル』は10月31日発売予定です。
価格は、16万円~22万5千円前後の見込み。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。