コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイクロソフトの「Surface」遂に受注開始!!

こちらのエントリーでもご紹介した、マイクロソフトの『Windows 8/RT』タブレット「Surfaceの受注が始まりました。

SurfaceSurface
SurfaceSurface

但し、今回発売となったのは、ARMプロセッサ対応の『Windows RT版』のみ。
しかも、受注を受け付けているのは世界8カ国(アメリカ、カナダ、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、イギリス)のマーケットのみで、残念ながら現時点日本では購入することができません。

Windows RT版 Surface」の主な仕様は以下のとおり。

 OS:Windows RT
 プロセッサ:NVIDIA T30
 メモリ:2GB
 ディスプレイ:10.6インチ 1366×768 5点マルチタッチ対応
 ストレージ:32GB 又は 64GB
 通信:Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n )、Bluetooth 4.0
 カメラ:720p HD×2(前後面)
 インターフェース:USB2.0、microSDXCカードリーダー、ヘッドフォン出力、ビデオ出力
 センサー:照度センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス
 バッテリー駆動時間:連続使用最大8時間、待機7~15日
 アプリケーション:Microsoft Office Home and Student 2013 RTプレビュー
 寸法:274.6×172.0×9.4mm
 重量:約680g

価格は、32GBモデル(本体のみ)が499ドル、32GBモデル+キーボード付きタッチカバーが599ドル、64GBモデル+キーボード付きタッチカバーが699ドルです。
日本での価格がどれくらいになるのかわかりませんが、ちょっと高めの印象ですね。

x86プロセッサを搭載した「Windows8版 Surface」は、来年1月頃登場の見込みです。
 →Surface.com

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。