FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FUTUREMARKからゲームグラフィックのベンチマークソフトの最新作「3DMARK11」登場!!

ゲームグラフィックベンチマークの定番「3DMARK」シリーズの最新作「3DMARK11」が登場しました。
3DMARK11
「3DMARK11」は、”DIRECTX11専用”のベンチマークソフトで、実行するにはDIRECTX11に対応したグラボとWindows7 or Vistaが必要です。

幸い、我が家のPCはDIRECTX11環境になっていますので、試しに無料で利用できる『Basic Edition』を走らせてみました。

ちなみに、PCの主な仕様は以下のとおり。
 OS:Windows Vista Ultimate 64bit版
 CPU:Core i5-750
 GPU:HIS H577F1GD(ATI Radeon HD5770)
 マザーボード:ASUS P7P55D
 メモリ:SILICON POWER PC3-10600 2GB×2

で、結果ですが
P1361 3DMarks
”P1361 3Dmarks”です。
さすが、最新のベンチマークソフトは重いですね。殆ど紙芝居状態でした。

スコアはこんなもんですかね・・・。
こりゃ、下から数えた方が早いな・・・。

「3DMARK11」のダウンロードはこちらから。
 →『3dmark.com』

※2010年12月11日追記
GPUドライバを最新化して再計測したところ、スコアが大幅にアップしました。
P2523 3DMarks
しかし、前の結果とあまりにも違いますね。前回計測した時は、バックグラウンドで何か動いていたかな・・・?
いずれにせよ、私のマシンの実力はP2500強くらいのようです。
関連記事

[タグ] FUTUREMARK 3DMARK11
[ 2010/12/10 22:47 ] ソフトウェア PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。