コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「Intel SSD 335」の実力をチェック!!

こちらのエントリーでご報告したとおりインテルの最新SSDIntel SSD 335Series SSDSC2CT240A4K5」を購入しました。
リーズナブルな価格で人気の「Intel SSD330シリーズ」の後継モデルで、240GBで1万5千円前後の低価格が魅力です。

Intel SSD 335Series SSDSC2CT240A4K5

メインで使用している自作PCに取り付けてみましたので、取り付けの様子とベンチマーク結果をご紹介したいと思います。


ベースマシンの主な仕様は以下のとおり。
 OS:Windows Vista Ultimate 32bit版
 CPU:Intel Core i5-750 2.66GHz/3.2GHz
 ケース:ANTEC Nine Hundred Two
 マザーボード:ASUS P7P55D
 メモリ:SILICON POWER PC3-10600 2GB×2
 グラフィック:HIS H577F1GD(ATI Radeon HD5770)
 ストレージ:1TB HDD(SAMSUNG HD103SI)

それでは、SSDの取り付けです。

Intel SSD 335 同梱品

パッケージの中身は上図のとおり。
SSD本体に、5.25インチベイ取付用のマウンタ、SATAケーブル、電源ケーブル、ネジ類、クイックスタートガイド、マニュアルCD、”SPEED DEMON”ステッカーが同梱されています。

マウンタに取り付けた状態

まずは、SSD本体を付属のネジでマウンタに固定します。

PCケースのHDDケージを引き出します

使用しているPCケース「Antec Nine Hundred Two」はHDD×3を取り付けられる『HDDケージ』を2基搭載しています。
空きがあるHDDケージを、フロント側に引っ張り出します。

空きベイにSSDを取り付けます

空きベイにSSD+マウンタを固定します。

HDDケージをケースに戻します

SSDを取り付けたHDDケージをPCケースに戻します。

ケーブル類を接続します

電源ケーブルとSATAケーブルを接続すれば、取り付けは完了です。

BIOSを起動してみて、SSDが認識されていれば成功です。
認識されていない場合は、ケーブル類の接続をもう一度チェックしてみましょう。

続いてシステムの移行ですが、インテルのホームページからAcronis製の移行ツールをダウンロードすることができますので、必要に応じて利用して下さい。
SSDのメンテナンスツールもインテルのホームページに用意されていますので、ダウンロードしてインストールしておきましょう。

それではベンチマークですが、その前にインテルのホームページをチェックしてSSDのファームウェアを最新化しておきましょう。
これだけでパフォーマンスがアップする場合があります。
以下のベンチマークは、現時点での最新ファームウェア”335t”での結果です。

評価には、ストレージの定番ベンチマークソフト「CrystalDiskMark3.0.1」を使用しました。
テストモードは、より実用条件に近い”ランダムデータ”です。

SSDのベンチマーク結果 HDDのベンチマーク結果

左側が「Intel SSD 335」、右側が「SAMSUNG HD103SI」の結果です。
大幅に高速化しましたね。

Windowsの起動時間は、以前は5分以上かかっていたのが、1分30秒程度に高速化し(Windows Vistaなので、それでもちょっと遅いですが・・・)、また、あらゆる操作が軽くなり、体感速度も大幅に向上しました。

PCのアップグレードには、環境や用途に応じて様々な手段がありますが、全体的なパフォーマンスアップにはSSDの導入は非常に有効です。
安価にPCを高速化したい方は是非SSDの導入を検討してみて下さい。
 →Intel SSD 335Series SSDSC2CT240A4K5 - Amazon.co.jp
 →Intel SSD 335Series SSDSC2CT240A4K5 - 楽天市場


関連記事

[タグ] MyPC インテル SSD 335
[ 2013/01/02 19:19 ] その他 My PC | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。