コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エプソンからCore i7を搭載したスライド型コンバーチブルノート「Endeavor NY10S」登場!!

エプソンから、スライド機構によりノートPCスタイルとタブレットスタイルを切り替えられる、11.6型コンバーチブルノート「Endeavor NY10S」が登場しました。
 →Endeavor NY10S
Endeavor NY10S

ノートPCスタイルからそのままディスプレイを寝かせてスライドさせればタブレットスタイルになる、便利なコンバーチブル型のUltrabookです。
モバイルモデルながら、Core i7、フルHDタッチ液晶搭載のハイパフォーマンス仕様である点もポイントです。

主な仕様は以下のとおり。


 モデル:Endeavor NY10S
 OS:Windows 8 64bit
 CPU:Intel Core i7-3537U 2.0GHz(ターボブースト時最大3.1GHz)
 メモリ:8GB PC3-12800
 グラフィックス:インテルHDグラフィックス4000
 ディスプレイ:11.6インチ 1920×1080 10点マルチタッチ対応
 ストレージ:124GB SSD
 センサー:ジャイロセンサー、地磁気センサー、加速度センサー、照度センサー
 バッテリー駆動時間:約6.0時間
 寸法:約303×197×19.8mm
 重量:約1.19kg
 価格:119,980円

最近流行のコンバーチブル型ノートですね。
高性能仕様ながら、12万円前後のお買い得な価格設定となっています。

PCやタブレットを持ち歩く機会の多い方にオススメです。
製品の詳細は、以下のリンクからご確認下さい。
 →Endeavor NY10S

エプソンダイレクト株式会社



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。