FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛機紹介 Alienware M11xの巻

こちらのエントリーで予告したとおり、新規に購入したサブノートを簡単にご紹介したいと思います。
で、購入した機種ですが、タイトルにもあるとおり『宇宙最強のモバイルゲームPC』ことDell(デル)の「Alienware M11x」です。
Alienware M11xAlienware M11x

それでは、『続き』から簡単にマシンのレビューをしていきたいと思います。
1.仕様
 DellのPCなので、構成のカスタマイズが可能です。
 以下に主なパーツのBTOメニューの一覧表を示します。
 尚、弊方が購入したマシンの構成は太字で表します。   
OSWindows 7 Home Premium 64bit
Windows 7 Professional 64bit
Windows 7 Ultimate 64bit
CPUCore i3-330UM 1.20GHz
Core i5-520UM 1.06GHz(TB時最大1.86GHz)
Core i7-640UM 1.20GHz(TB時最大2.26GHz)
メモリ2GB(1GB×2)
4GB(2GB×2)
8GB(4GB×2)
ディスプレイ11.6型 1366×768ドット
グラフィックNVIDIA GeForce GT335M 1GB & Intel HD Graphics
ストレージ320GB SATA 7200rpm HDD
500GB SATA 7200rpm HDD
256GB SSD
 以上の太字の構成で、99,979円です。

2.パッケージ
Alienware M11x パッケージ 外箱のデザインもエイリアン風。(写真奥)
 非常にコンパクトです。
 中には付属品の入った箱(同手前左)と本体
 (同手前右)が収められています。
  







Alienware M11x 付属品 付属品箱の中身は、Windowsインストール用DVD、
 ドライバDVD、マニュアル類、ACアダプタ。










 ACアダプタは薄くて平べったい形状。カバンに入れて持ち運んでも、あまり嵩張りません。
  Alienware M11x ACアダプタ Alienware M11x ACアダプタ

Alienware M11x 布製ケース PC本体は、ロゴ入りの布製スリーブケースに
 入っています。
 スリーブケースはキズ付き防止用で、緩衝材等
 は入っていませんが、結構しっかりした作りです。








3.外観
 外観はAlienwareシリーズの共通イメージを踏襲しています。
 天板にはエイリアンのアイコンが設置され、一目でAlienwareシリーズとわかる独特の造形が
 施されています。
 PC手前部の端は斜めにカットされており、宇宙船(?)を彷彿させる形状に仕上がってます。
 本体寸法は285.7×233.3×32.7mm、重量は2.0kg。11インチクラスのモバイルノートにしては、
 やや大柄で重量もありますが、十分モバイル用途に耐え得るレベルです。
 機能性よりもデザインを優先したモデルである点を考えると、頑張っている方ではないでしょうか。
 本体がゴツい分剛性が高く、安心感があります。
  Alienware M11x 本体正面 Alienware M11x 本体斜め

 キーボードは、キーピッチが約17.5mm確保されており、キーストロークも深いので、使用感は
 悪くありません。
  Alienware M11x キーボード Alienware M11x キーボード

 そして、Alienwareシリーズで忘れてならないのは、妖しく光るイルミネーションです。
 この「Alienware M11x」も、モバイルノートながらあちこち光ります。
 キーボード、電源スイッチ、画面下のロゴ等はもちろん、天板の宇宙人やACアダプタの接続部も
 光ります。
  Alienware M11x イルミネーション Alienware M11x イルミネーション

 また、付属の専用ソフトウェアで各部の色を場所別に20色の中から自由にカスタマイズできます。
  Alienware M11x 専用ソフト Alienware M11x イルミネーション

4.パフォーマンス
 ゲーム系を中心に、主要なベンチマークを計測してみました。
 3DMark06
  3DMark Score:6505 3DMarks
  SM2.0 Score:3052 
  HDR/SM3.0 Score:3057 
  CPU Score:1415
 PCMark Vantage 4374 PCMarks
 Final Fantasy XI Low 7020
 High 4920
 Final Fantasy XIV Low 1043
 Street Fighter IV RANK:A
 59.91FPS
 BIOHAZARD5 テストA:47.7FPS[B]
 テストB:33.7FPS[B]
 Windowsエクスペリエンスインデックス プロセッサ:4.8
 メモリ(RAM):5.2
 グラフィックス:2.3
 ゲーム用グラフィックス:6.4
 プライマリハードディスク:5.9
 比較対象がないと判断が難しいかもしれませんが、11インチクラスのモバイルノートにしては、
 驚嘆すべき数値を叩き出しています。
 やはり、『宇宙最強のモバイルゲーミングPC』は伊達ではないですね。
 
 気になるのは、Windowsエクスペリエンスインデックスの”グラフィックス”の数値が非常に低い点。
 ”ゲーム用グラフィックス”が6.4もあるのに、”グラフィックス”は2.3しかありません。

 実際のPCの動作状況やベンチマーク類の結果を見る限り特に問題は無さそうなのですが、何度
 計測をやり直しても、”グラフィックス”のスコアは2.3のままです。

 どこかの設定がマズいんでしょうかね?
 何かご存知の方がおられれば、理由をご教示いただけると幸甚です。

5.まとめ
 3Dゲームが快適に動作するモバイルノートとしては、現時点ではこの「Alienware M11x」が唯一の
 存在ではないかと思います。
 いつでもどこでもゲームがしたい!という方には非常に魅力的な選択肢になるはずです。
 又、独特のデザインコンセプトは好き嫌いの分かれるところかもしれませんが、趣味のパソコンと
 しては、秀逸な製品だと思います。価格も安いですし。

 但し、当該機は発売開始から既に半年以上が経過しているので、次のモデルチェンジ時期が気に
 なりますね。
 モバイル製品向けの『Sandy Bridge』が2月20日に出揃うようなので、モデルチェンジするとすれば
 その頃かもしれませんね。

 いずれにせよ、期待以上の性能で、非常に良い買い物をしたと思っています。
 メインのPCとして使用するにはやや心許ない点もあるかもしれませんが、ちょっと変わったサブ
 マシンを探しておられる方には、強力にオススメします。
   Alienware M11x
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。