FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インテルのSandy Bridge対応チップセット「Intel 6 シリーズ」に設計ミス!! 出荷停止&リコール実施!!

Intel(インテル)の第2世代Core iシリーズ『Sandy Bridge』対応のチップセット「Intel 6 シリーズ(Intel P67/H67)」に設計上のミスがあり、現在販売停止中、販売済み製品の回収を進め、交換・修正等のサポートを行うとのことです。
尚、Intelは既に問題修正済みの製品の生産を開始しています。
Intel P67
問題があるのは、Serial ATAポート。
「Intel 6 シリーズ」は0~5番の6ポートを備えており、0,1番ポートが6Gbps対応で2~5番が3Gbps対応ですが、3Gbps対応の2~5番ポートが時間の経過と共に劣化し、接続しているHDDや光学ドライブといった機器の性能に影響を及ぼす可能性があるとのこと。0,1番ポートは問題ありません。

発売されたばかりの期待の製品でのリコールはインテルにとって大打撃ですね。
不具合の詳細やインテルの業績への影響予測は、以下のニュースリリースを参照下さい。
 →インテル コーポレーション、チップセット製品の設計上の問題を特定し、解決策を実施 - インテル公式サイト
 →インテル® 6 シリーズ Express チップセットおよびインテル® Xeon® C200 チップセット搭載システム・ユーザーの方へのお知らせ - インテル公式サイト
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。