FC2ブログ

コンピュータ好き

パソコン、周辺機器、ソフトウェア、電子小物等々の最新情報、特価情報、激安情報をお届け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『カメラグランプリ2011』決定!! 大賞はペンタックス「645D」!!

5月18日にカメラ記者クラブ主催の『カメラグランプリ2011』の各賞が発表されました。
 →決定! カメラグランプリ2011

カメラグランプリ2011 大賞 ペンタックス「645D」
<選考理由>
ペンタックス645Dは、有効画素数約4,000万画素の大型CCDセンサーを搭載したペンタックス初の中判デジタルカメラ。画像処理エンジンに、高速で処理を行う「PRIMEⅡ」を採用し、色ノイズと低輝度ノイズを除去するノイズリダクション機能、ダイナミックレンジを拡大して白とびや黒つぶれを抑えるD-Range設定、ディストーション補正・倍率色収差補正など、さまざまな機能を実現している。-10℃の低温下でも作動する防塵防滴仕様のボディには、マグネシウム合金やアルミダイキャスト製シャシーを使用し、高い堅牢性を備える。

カメラグランプリ2011 レンズ賞 タムロン「18-270mm F/3.5-6.3DiⅡ VC PZD(Model B008)」
<選考理由>
タムロン18-270mm F/3.5-6.3DiⅡ VC PZD(Model B008)は、35mm判換算で28~419mm相当の画角を持つ、APS-C専用の高倍率ズームレンズ。 AF機構に、DCモーターよりも静音性に優れ、素早いピント合わせができるタムロン初の定在波型超音波モーター「PZD(Piezo Drive)」を搭載している。光学系には、高屈折率非球面レンズや異常低分散ガラスなどを採用して高画質化を実現。前モデルのAF18-270mmF/3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] Macro(Model B003)よりも、構成するレンズの枚数を減らして小型軽量化を達成した。また、シャッター速度に換算して最大約4段分の効果が得られる手ブレ補正機構には、新たに従来のタイプよりもコンパクトな「ムービングコイル方式」を採用している。これにより、低照度下や望遠域での手持ち撮影がより快適になった。"高倍率ズームのパイオニア"と呼ぶにふさわしい挑戦的な製品を、常にラインナップし続けているタムロン製品の中で、その象徴ともいえるレンズである。
 →タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD - Amazon


あなたが選ぶベストカメラ大賞 ニコン「D7000」
<選考理由>
カメラグランプリ25周年(2008年)を記念して設けられた賞で、専用Webサイトでの一般ユーザー投票によって選考された。得票数1位は「ニコンD7000」。選考理由としては以下の声が寄せられている。ここにその中から、代表的なものを列記する。
◆一眼レフの性能、楽しさをまさに凝縮したカメラ。初心者にこそ必要なAF性能とホワイトバランス性能、持ち歩きに適したサイズ。奇をてらう事なく進歩するカメラ然としたカメラであると思います。(34歳・富山)
◆撮る心地良さと、性能、機能のバランスがとれていて、とても良いカメラだと思うからです。(46歳・大阪)
◆欲しいと思っていた機能がコンパクトな機体にこれでもかと思うほどに詰め込まれている。どの機能が突出しているわけではないけれど、全てがバランスよく網羅されている素晴しさ、そしてそのカメラが手の届く値段である事が何よりうれしい。(32歳・神奈川)
◆サイズ、機能、価格、画質、使い勝手、ブランド性、総合バランス、全ての項目に平均点以上で満足感がとても高い。(45歳・山形)
◆視野率100%の見やすいファインダー、経済的なSDカードによるダブルスロットの記録方式、 39点のフォーカスポイント、程よいホールド感、パソコンにやさしい画素数。(57歳・岐阜)
◆上級機種をも凌駕する機能を搭載したカメラ。豊富なレンズとの組み合わせで、ジャンルを問わず、撮る気にさせるカメラだと思います。(50歳・神奈川)
◆女性の手に負担のかからない大きさ。上級機種に見劣りしない性能。(59歳・和歌山)
◆初めて一眼レフを購入しましたが、画質や細かい設定が初心者でも使えるように配慮されており、今後わたしにとって新しいカメラの世界に導いてくれるように感じたから。(36歳・北海道)
◆必要とされる機能が期待以上に全て入っている。コストパフォーマンスが最高といえる。(62歳・埼玉)
◆手に馴染んで連写の音も心地いいので。(38歳・香川)
◆上級機を上回る機能を持ちつつ、コンパクトなので旅行などに気軽に持って行けそうですね。自然の風景から、建造物、街のスナップ、展示物、イベント撮影等あらゆるシーンに適応できるカメラだと思います。(40歳・東京都)
◆1620万画素CMOSセンサーで高機能なのに軽いので、手持ち撮影が軽快に楽しめるところに魅力を感じます! 特に注目する機能が、階調補正機能です。アクティブD-ライティングをオートにしておくだけで、夕景など明暗差の大きい条件でも、簡単にきれいな写真が撮れる。(24歳・鳥取)
 →Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 - Amazon


カメラ記者クラブ賞 富士フイルム「FinePix X100」
<選考理由>
富士フイルムFinePix X100は、採光式ブライトフレームにヒントを得て開発された光学ファインダーと、視野率約100%、144万ドットの液晶ビューファインダーを組み合わせた新機構・ハイブリッドビューファインダーを搭載したコンパクトデジタルカメラ。アナログダイヤルを配したマグネシウム合金のボディに、FinePix史上最高峰の画質を実現したAPS-CサイズのCMOSセンサーと新EXRプロセッサーを搭載するなど、デジタル一眼レフカメラを凌駕する高画質を実現した。往年のクラシックカメラを彷彿とさせる外観と先進のデジタル技術を精緻な設計の下に融合させた、富士フイルム独自の発想に基づくプレミアムカメラである。



カメラ記者クラブ賞 エプソン「MAXART PX-5V」
<選考理由>
エプソン MAXART PX-5Vは、K3インクを採用したA3ノビサイズのインクジェットプリンター。写真画質プリンターとして高い完成度を誇り、高画質と高いコストパフォーマンスを両立した。階調豊かな顔料系K3インクを9色用いており、特にビビッドマゼンタ、ビビッドライトマゼンタを使用することで、これまでインクジェットプリンターでは再現が難しいとされていたブルー、バイオレット領域まで、豊かな色再現を可能にしている。シャープなだけでなく立体感に富む印刷品質を実現したことや、ガイド機能付きの液晶モニターを搭載して操作やメンテナンスを容易にするなど、「大衆性、話題性、先進性に優れた製品」に贈られるカメラ記者クラブ賞に相応しいプリンターといえる。



カメラ選びのご参考に!!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。